トップ

20110327

食品添加物にプルトニウムが認められたのですか?
さすが国民の生活が第一ですね

*pixiv*

タロット

PixivFantasia5の企画内企画で書いたもの
自キャラをタロットにするっていうものです

さて問題、これのアルカナはなんでしょう?

ぐらちでもそうですが、こういう企画を自キャラにはめるのは面白いものですね
似たようなネタをぐらちキャラに当てはめるのは考えた事もあったのですが
結局全員は綺麗にはまらなかったんですよね

皆さんも自キャラでやってみると楽しいかも、レッツ妄想

関連してもう一枚

もう一枚

上と同キャラ、シリアスめに。

いろいろ塗り方を試してみたり調べたりしながら書いていたので
いつか画力として蓄積されることを期待します
絵を書く機会が増えるのはいいことですね

*ぐらち*

相変わらずマップ、ちょっと低速な進み具合ですが、ネタをひねり出しながらやってるのでまあこんな感じですよね
そういやツクールXPって全く気付かないレベルでの無限ループって実装できてましたっけ

鍵のかかった場所をメモしておいて、開けれるようになった頃にはメモを失くしています
流石にちょっとずさんすぎるよ!
ツクールだとPCだから今度からメモ帳かペイントにメモするんだ!
指輪だ指輪!指輪やネックレスは不足してたからうれしいよw  と、もっと増えることを期待しての拍手。
機会があったらその辺から増やしていこうかね
中盤の鍵の件。手に入れないと先に進めないが手に入れたらすぐにでもクリアは出来るようにいておく。ただ手に入れた時点で戻ったらいろいろいける所が増えて見返りがあるってのは大昔から今現在でも存在するRPGの醍醐味の1つなので、わざわざ戻ってでも寄り道できる(寄り道は必須では無い)ようにしたほうが圧倒的に良いのでは?
ですねえ、探す楽しみは無くしたくはないですね
クリアするのにダンジョン全部回らなくても良いように設定したいし
序盤の開かない扉はわくわくしますよねー。部屋の中に宝箱が見えてればさらに倍プッシュだ
ケシャの祠入り口上部の宝箱みたいなのは、(あけられないのに)結構好評でしたね、そういえば
やっぱそういうところかあ
古いゲームですが、イースエターナル(クロニクルズのイースIでも可)では、中盤で鍵をとって、最初の方に開かない扉、というタイプです。マップをうろうろするのが苦にならない(ザコ戦がダルくない、冒険してる実感がある、など)のであれば、それでもいいかと。
シンボルエンカウントなので敵はジャンプで飛び越せるんですよね
作業になるかならないか、って所だとは思いますが、そこは報酬で調整ですかね
画像を見た瞬間「うおっ!」と思わず声が。だん商、懐かしいーっ!アスカ可愛い!彼女は当店が最も贔屓していた、お客(お得意)様でした(笑)。素晴らしいものを見せてくれてありがとう、もやっさん!
結構だん商の反応がよくてビックリ、隠れた名作ですよね
私はドラゴンパーティのナユタさんとか研究者パーティとか好きだったなあ
打撃など花拳繍腿、サ ブ ミ ッ シ ョ ン は 王 者 の 技 よ !
魔法少女(?)の言葉とは思えない潔さ
いや、きますね今年は。サブミッションが
こんにちは、ワクワク感と言いますと人によって、求めるものがが違ったりするので難しいですよね。私はマニアックですが、徹底した縛りプレイや謎解き、高難易度のゲームが好きです。達成感がたまりません
前にも縛りプレイヤーの方から意見をいただきましたが、やはり多いのですね縛ラー
ダンジョンの構造としてはどっちもアリですよね。一長一短なのでどちらが良いとは言い切れないと思います。ただ、往復の距離が余りに長すぎると流石にイラっと来ますがw
この辺はある程度進むとショートカットの道が開けるとかにして調整かな
なんかのゲームでマップごとに2,3個ショートカットが絶対にあるって言うのがあったけどアレはなんだったか・・・
面白いマップを作るのってかなり大変ですよね。私はいつも、どうでもいい部分(机の上を調べたり、木の根元を調べたり)に注目してもらえるよう努力しています。ゲームの完成楽しみにしてます。お互い頑張りましょ!
やっぱり無駄に色々調べたいですよね
サイドビューだと突き当たりとかしか調べられないんですが、なんか工夫をしたいところ
後者なら簡易マップとかあると良いかも。方向音痴じゃなくてもマッパー技能低いと迷うので。ゼルダは真ん中を行くには左右に行ってから〜とか、ほぼ一直線の後に別の道へ〜ってのが多いかな?最初から行ける選択がありすぎると迷うかも。
簡易マップは実装済みなのです、ただ見づらいのですが・・・
最初からいける道が多いと迷う、たしかにそうかも
サクサク攻略を求めるかじっくり攻略を求めるか、でまた意見が分かれそうですけどね

20110321

ItemList更新

なんか更新するのすら久しぶりな気がするけど、元気にやっていかないとね
まあ正直まだ若干不安なわけですが

*雑談*

色紙

随分前になんだったかの景品で頂いた色紙
昔から大好きな絵描きさんの佐々木亮さんと
ゲームデザイナーの藤浪智之さんのサインですね
TRPGとかやらない方には酷くマニアックかもしれませんが、当時は当選してものすごく喜んでいた記憶があります
絵は「だんじょん商店街」(PS)というゲームのものですね
このゲームもかなり好きなゲームでして、私が作った「オーダーメード!」を作るきっかけにもなったものなのです

飾っておく場所もないので大切に保管していたのですが、ふと思い出して引っ張り出してきたというわけです
いやー、癒される

最近の状況を見てみるに、ゲームブックとか出してらっしゃるんですね
ここしばらく影を潜めていたように思うゲームブックですが
また、ゲームブックで 情操教育された子供達が世に出てくるのですね、ムネアツです

*ぐらち*

ようやく本腰入れて作業再開しました
まともに触るのは1ヶ月半ぶりぐらいでもう自分でもどん引きですよ
しかもダンジョンを作り直してる途中だったし

そんなわけで道順のトリックや隠し通路なんかを考えながらツクツクしております
ツクツクももう死語ですか、そうですか

正直1エリア作るのに1,2時間とか平気でかかるので結構辛いんですけど
面白そうな部屋になるとやっぱちょっと嬉しくなりますね

んで、作ってて思ったんですが
道を求めて右往左往するのと道はわかりやすくて寄り道すると宝箱、ってのはどっちが好まれるんでしょうね

というのも例えばダンジョン中盤で鍵を手に入れる、そのまま奥に進むとその鍵で開く扉がある、ってのと
ダンジョン中盤で鍵を手に入れる、確か入り口近くに開かない扉があったからそっちに戻る、ってのは
どっちがワクワク感があるかな〜と、考えたんですね

後者の場合だと無駄にうろうろするのが嫌だって言う人もいるだろうし、
前者は味気ないって言う人もいると思いますが
どうもフリーのホラーゲーとか見てると「あの鍵をこっちで使って・・・」といった要素がある方が
好まれているのではないかと思うのです
ちなみに私も後者のが好きだったりします

最初の方に開かない扉があったときのワクワク感ってのはやっぱあるもんですよねー

おお、ダンガンロンパ知ってるぞ。体験版やったことあります。製品版ほしくてたまらない・・・、けど金がねぇーっていうのが現実なのであきらめます。でもやっぱ欲しい・・・。
あれは面白いゲームでしたよ、ネタバレしちゃうと楽しめなくなりそうなので
さっとかってさっとクリアしちゃうと良い!お金?えーとそれは…頑張って貯めるのよ!
マギカではありませんが、昔、幼い姪が魔法少女ものの漫画が欲しいといったので表紙に騙されて大魔法峠という漫画を買ってあげて説教されましたw
なかなかユーモア溢れる返し方ではないでしょうか
これからの時代サブミッションです、姪御さんも大きくなったときに護身術として「あ!あの時買ってもらった漫画では確かこうしてた!」とサブミッションです
レッツサブミッション!
って、なんだこの漫画…
杏子の幸せを祈った分、QBを呪わずにはいられない・・・私達視聴者って、そういう仕組みだったんだね・・・。
他人の為に力を使うと言った青、自分の為に力を使うと言った赤、でも本当は逆を望んでいた・・・みたいな解釈を見たときなるほどなー、と思いました
いろんな解釈が溢れてて、中にはそれはないよってのもありますが
だいぶ考えられて作られているアニメですよね
もやっさん無事で良かったです>< 僕は地震当日は20キロ歩いて帰宅しました;;
20キロって凄いな!
私は会社の人たちと運良く(?)カラオケで夜を明かす事に成功したので
朝方の電車で帰れましたが、まさに地獄のような天変地異・・・

20110313

もやしです、ご心配をしていただいてありがとうございます
私は現状無事ですが、当日は帰宅難民となっていました
今も余震が断続的に続いており、それも怖いですね

(不安をあおるのはよろしくないと指摘いただいたので削除、申し訳ないです
そんなつもりはなかったのですが、そもそも自分が不安を煽られているようです・・・
原発云々は自分で調べて判断してください)

会社どうなるのか知りませんが、月曜日から普通に働けるわけがない

被災地の皆様、これ以上に洒落にならない状況になっていると思います
皆様が無事であるよう心よりお祈りしております

20110306

げーむしたいつくりたいえをかきたい
だがしかしじかんがたりない

こんばんはもやしです

テレビの話題で恐縮ですが、前回ネタにしたまどか☆マギカが面白い、というか
続きが気になって仕方がないのです

ストーリーの引っ張り方がうまいんだろうなあと思いますが
そういえば他にも似たような引っ張り方で続きが気になったものがありました
PSPの「ダンガンロンパ」です

主人公達は「超高校級」と呼ばれる何か凄い長所を持った生徒で、入学と同時に学校に閉じ込められます
窓は全て分厚い鉄板でふさがれ、入り口は核シェルターのごとき厳重な扉が。
脱出する条件は「誰かを殺し、自分が犯人だとばれない事(ただしばれたら処刑される)」
個性的なキャラクター達がストーリーが進むにつれて一人また一人と死んで行く中で
生き残る為に犯人を探しだし、論破するというのがこのゲーム

誰が死んで誰が生き残るのか、というのが気になりつい止め時を見失ってしまうゲームでしたが
そう考えると、人は絶望的な状況の方が続きが気になりやすいんだろうかなー?とか考えてみたり

「人が死ぬ」は極端としても、「絶対的な力を持った敵」に どうにかして勝たなきゃいけないってのも「絶望的」な状況ですし、あっさり勝つよりもどん底まで突き落とされた方が続きが気になる
どん底からいかに這い上がるのかってのは大事なんでしょうね

そんなわけでまどか☆マギカ、現在突き落とされ続けています
最後にどの程度這い上がるのか、それとも落ちきって終わるのか気になるところです

後もう一つ、日曜朝の「海賊戦隊ゴーカイジャー」なんですが
なんと来週私が一番好きな「デカレンジャー」の面子が出るらしいじゃないですか!
赤と黄とボスだけだけどオリジナルのキャストでテンションが上がりまくり
求めていたのはこういうのなんだよ、ディケイドではなく。

*ドット絵*

ぴくふぁん5

PixivFantasia5ように打った人様のキャラ
久しぶりにアニメに枚数を割きましたが、動作がせわしなかったのでマントのなびきをあまり効果的に使えなかったのが反省点

マギカはアニメ見てなくても噂がはいってきますねwマップギミックに関してはパズルならヒントを、アクションなら難易度を下げる方法があると良いかもです。もちろんある程度のリソースを払わせるとかしつつ。リソースもお金やアイテム、経験値とか次の戦闘にペナルティとか色々です。ズバッと魔法で解決!でもすっごく疲れたから戦闘は勘弁!なんかだとそれっぽい?
なるほど、パズル、アクションどちらでもない第三の要素を突っ込めばある程度緩和できるのね!
超強い敵が道を塞いでるけど、どっかに弱体化スイッチがあるよ、でもレアアイテムは手に入りませんよ、みたいなもんだなー
PSPo2iでエクステコード入手しやすくなったので趣味武器使えて楽しいです。大鎌っぽい武器でパレットを埋めるのが夢です
私はようやくフォースが強化されたのでレベルをあげる気になりました
てか自動回復薬が便利すぎて必須状態なんだけど、こんなものなのかw
あの学長が一気に胡散臭く…。恐るべしQB。
わけがわからないよ!
PSPo2i、無線があればネットプレイできるじゃないですか!
無線ルータはUSBタイプのしかないなあ、USBルータってものすごく熱くなるから不安じゃないですかー
パズル系も、悩んで迷ってどうしても分からなかったら一旦ゲームを切って答えを探ねければならないと思うと、理論的には誰でも通れるけど誰もが通ってくれるとは限らないし、結局アクション系で何度も練習して通れるようになる方が好みって人もいるかもしれないですよね・・・ 屁理屈くさいですが、よほどシビアなアクションを入れなければどちらも(難易度は)同じかも、と思います
なるほど・・・たしかにいちいち調べるのは手間で、そこでやる気が激減するかもしれませんね
キーボードで自分がクリアできればそれはそれでオッケーなのかもしれませんね、アクション系
自分は、キーボード操作に慣れた今はPCゲーをわざわざパッドでやる気がしません 指の腹でなく、敏感な指先でやる分むしろ良い・・・とかあるかもしれません
それも凄いなあ
私はPCゲーならキーボードマウス操作でいけますが、やはりツクール系だとパッドを使いたくなりますねー
その顔だと、なんか詐欺っぽいw
なんでだ、こんなに愛くるしい顔をしているのに!
ちょっと表情が変わらないぐらいでっ!!
難しいアクションマップのクリア後にはワープポイントでそのマップをスキップ出来る様にするとか
そうか、考えてみれば通った後にスイッチでもおいて、それで近道開放すればいいわけね
パズル系だと2進数が関連したスイッチとかですかねぇ。ただ2進数が分からない人には難しいのかな・・・?
私もわからないぜ!
汎用的なアイテムのアイコン(中になにかが入っていそうな道具袋)みたいなのってないですか!
今あるものになければないんだと思いますよー
最近はやりのつらがまえわろた(w >QB学長
流行に乗り遅れるなっ!君も今すぐ契約だ!
いいのかいホイホイ更新しちまって、私は不定期でも見に来る男なんだぜ。
や、やめろ!うちは週一の定期更新なんだアーッ!

Copyright(c) Moyasiwhite All Rights Reserved.