トップ

20120430

リプレイ第二話後編アップしました!
よろしくお願いします

*追記、ついでなんで編集後記も作っておきました

今日はちょっと時間がないんでこれだけ!
手間的にはリプレイ作る方が更新よりはるかに大変なのでかんべんな!
え、ピクファン?いやそれはゲフゲフンゲフン!!

まあGWだしGWは少なくとも再スタートのきっかけになる程度には手をつけるつもりです
良い刺激をもらえたことだしね!

俺、そろそろRPGツクーりたいなと思ってツクールVX買おうと思い昨日市中の家電量販店4店とリサイクルショップ2店駆け回ったのですが、パソコンソフトの販売場所はみなセキュリティソフトに占有されててゲームソフトはごくわずかしかなく、VXどころかツクールシリーズ自体1つも売っていませんでした。甲信越地方は田舎だから、入手は難しいのでしょうか?
もやしさんおすすめの大型電気店ってありますか?それともやっぱりアマゾンとか通販しか頼れないのでしょうか?
セキュリティソフトとPCゲーの棚は別に分類されてる事が多いけど、それでも見つからないなら通販じゃないかな
アナログゲームならともかく、さすがに家電ショップの情報には詳しくないよー
近はパッチもといサプリメントを追加する開発手法をとってる人も多いですが、モチベーション管理的には良いものですよ(愚かなバグで人柱をあげつつ)
昔は断固拒否派だったんですが、今はそれもありかなーと
でもそれをするには基礎システムをしっかり完成させないとダメなんですよね・・・
最近レベルファイブから出る「GUILD1」というゲームの中にTRPGっぽいゲームが入っているのでちょっと楽しみにしてるんですよね。ただし一人用ゲームっぽいけど・・・
ソードワールドのDSゲーでゲームブックみたいなのあったし、そんな感じになるのかなあと
システムは確かに気になるんだけど、なんか自分の想像と違う方向にずれて行ってる気がしないでもない
読んでたらTRPGやってみたくなるけど・・・そもそもボッチだった! 初心者に優しいTPRGとかありますかね 敷居とか値段含めて
初心者に優しいので市販のだとソードワールド2.0アリアンロッド2Eかなあ
専門店でなくても手にはいる(富士見書房から文庫サイズで出てる)し、お値段もお手ごろ
最近はなりきりチャットにTRPGのルールくっつけて、なりきり遊びしてるサイトもあるみたい(TRPGとちょっと違うかもだけど)
オンラインセッションならぼっちでも大丈夫、こちらとかを参考にしてみてね!
近くでコンベンションっていう参加型のTRPGイベントやってる場合もあるからグーグルで「trpg コンベンション」と住んでる地域で検索すると意外と出てくるよ
初心者歓迎の所も多いから、勇気を出していってみるのも手ですよ!
TRPGに興じる女子高生は幻想かもしれないが、女子大生や人妻はけっこういるよ!
大学はサークルが自由で幅広いから女性だけのTRPGサークルとかそういえばあったなあ・・・
いや、TRPGに興じる女子高生もいるのはわかるんですけどね、やっぱりマイナーですよねー

20120423

日曜は忙しくて更新できませんでした

*イベント行ってきたよ*

このところボードゲームの話題ばかりで恐縮ですが
最近ボドゲづいているのでご勘弁ください

R&Rステーションというのを拍手で教えていただいて
調べてみたら横浜店がオープンするとか何とか
しかもボドゲ体験会も行われるということで、何とか行けないでもない距離だったので
長旅の末、頑張って友達と参加してきたのですよ

店の入っているビルの名前が「金属ビル」というコンクリ製のビルだったのが印象的でしたが
こじんまりした店内に、奥がプレイスペースとなっている模様
結構人が多いかと思ったら、程ほどの人数でした
ボドゲ体験会ってそんなに魅力ないかなあ・・・

まあそんなこんなで「アセンション」「ロストテンプル」あとペンギンがパッケージの奴にマフィアを題材にしたカードゲームと一杯遊んできました
いやあ堪能した

買い物、遊び、実は目的はそれだけではなく
そのイベントにいらっしゃっていたとある人に会いたかったのです

そのとある人とは、鈴木銀一郎先生!
知らない人の為に説明すると、モンスターメーカーのデザイナーであり、数多くのボードゲームをデザインした
まさに日本におけるボードゲームの父とも言うべき人なのですよ

鈴木銀一朗-wikipedia

いやあもう凄いオーラですよ、それなのに笑顔でいろんなゲームの宅に参加なさっていて・・・
まさに好々爺!
私も一度だけゲームをご一緒できました(マフィアのゲーム)
参加者は全員初プレイ、私はとりあえず何度もやって戦術を覚えていくタイプなのですが
鈴木先生は初回で、ルールを聞いたばかりだというのにしっかりした戦術を組み立ててプレイなさってました
結果、私ともう一方が同率3位(ドベ)、鈴木先生は一位という結果に
もう70も後半というお年なのに、いやほんと凄い
自分なんか完全に良いカモでした

そんな感じで、滅茶苦茶楽しんだのでした

はー、鈴木先生と遊んだって言うのが夢のようだわー
R&Rステーションのことを教えてくれた方、本当にありがとうございますですよ!

今回遊んできたR&Rステーションのサイトはこちら
秋葉原と横浜店があるようで、たまにボドゲ体験会やTRPGコンベンションを行っているようです
興味のある人はサイトをチェックしてみると良いんじゃないかな

店内はTRPGとボドゲ、カードゲームや関連書籍などが置いてあり
狭くはあるのですが見ているだけで幸せになります
なんといってもTCGが一切ないので、昨今のホビーショップにありがちな
TCGのシングルカードに幅を取られてその他のアナログゲームのスペースが縮小されている、なんて事がない!
良い店です、オススメ

*買ってきた物*

遊び倒したわけですが、何も買わずに帰るのも悪いと思い
ボードゲーム一つと「TRPGを題材にした4コマ」が売っていたので2巻まで購入

この4コマ、「QuickStart!!」と言うのですが
TRPGに興じる女子高生達を描いた、ギャグ4コマとなってます
・・・まあ、TRPGに興じる女子高生達なんて、ほぼ幻想だけどね!!
ですがこの内容、TRPGを知っている人は思わず噴出してしまうものばかり
個人的に大当たりでした、これは良い買い物をした!
3巻はまだですが、出たら絶対買いますねこれは、ツボでしたよー

まあ、TRPGやらない人にはまるで理解不能な内容なんだけどね!!

*ぐらち*

まあ遊びに行っておいてなんですが、正直最近まるで時間が割けない状況が続いています
年明けからずっとだからちょっとヤバイなーと自分でもわかっているのですが・・・
優先順位つけて、他の事を終わらせてから取り掛かろうとしているのですが
ツクールにたどり着くのがあまりにも遠い・・・
そんな感じで、今は本当に余裕がなさ過ぎるので、かなり牛歩進行になってしまっています
ごめんね

メタルギアアシッドに近いんですかね?
メタルギアに興味を持ったことがないので調べたけど、うーんちょっと違うかなあ
っていっても、はっきりしたビジョンが浮かんでるわけじゃないんだけどね
サンダーストーンのシステムがツボでポチっちゃったよ!ダンジョンを進んでいくタイプのモノなら十数年前にトルネコのカードゲームをプレイした記憶がありますが、あれはどの分類に入るんだろ?
おっ!嬉しいお言葉!サンダーストーンは拡張セットが確か3つぐらいまで出てるはずだから
遊んでみて面白かったらそっちも買うと良いよ!
ファンタジーものだとアセンションとかダンジョンクエスト、ディセントなんかもあるので、興味があったら是非是非
アナログゲームの分類も色々ですね、心理戦、駆け引き、パズル、協力、戦略、パーティとか
ダンジョンを探索していくって事は協力とかパーティあたりかな?
TRPGでダイスがない場合の代用品みたいなのって何がいいと思いますか?
100円均一とか、おもちゃ屋、もしくは本屋でも売ってる場合があるよ!
代用品に拘るなら駄菓子屋へゴー!まだ売ってるかわからないけどサイコロキャラメルは使えるかもね
6面体サイコロの代用であれば角ばってるタイプの鉛筆の面に1~6までの印をつけて転がすんだ!
バトル鉛筆とか、今の子供は知っているのかしら
それでもダメな場合はトランプだわー
ダイスじゃなくトランプを使うTRPGもあるしね
1〜6までのカードをシャッフルして引けば乱数がえられるよ!
ベアルさんの超攻撃で、「ゆっくり達のクトゥルフの呼び声」のマーシャルアーツ炸裂回を思い出してしまったw
ショットガン並みの威力を持つアレですねw
クトゥルフもニコニコで大量に動画が増えていっていますので、良いの探すのも楽しいよ
私のオススメは【ゆっくり実況】ふたりでクトゥルフ!【クトゥルフTRPG】
GMが凄くうまいし、最後の講座はためになるし、ケロちゃんとピヨちゃん可愛いし!
>デッキ構築型 アンサガが現状一番しっくりきますかねぇ・・・一般的には評判悪いですが、アナログゲー好きの自分は未だにハマってますね。
攻略本があって始めて遊べるという噂のアレですね
動画見ただけですが、確かにマップ移動がすごろくみたいだったような気がします
あれ、てことはボドゲ原案のRPGはクソゲ扱いされかねないって事か
ドミニオンというかちょっと変わったローグって感じよ
確かにローグですね、個人的にはモンスターメーカーのつもりだったのですがw
そこを差別化して何とか新しいジャンルに仕立て上げたい所じゃないですかー
最近太ったのでもやしダイエットしてるんですけど炒めたり茹でる時にどうしても水っぽくなってつらいです。美味しく食べるコツを教えてください。ちなみにれっきとしたオッサンです
私が良くやるのは、豚肉の薄切りでアスパラ、ピーマン、(抵抗なければ)キノコなどを巻いて
もやしを敷き詰めた大皿に並べ、ゆるくラップをかけて熱が通るまで暖める料理です
肉巻き野菜として無難に楽しんだあとには
もやしの汁気と肉の脂や野菜のうまみが抽出されたスープが下に残っているのです
べちゃべちゃになっちゃうなら、いっそスープにしてしまうのもありじゃない、ってことで
あれ・・・ぐらち・・・?
ぐらちやめて違うのを作ろうとかそういうんじゃないんだよー
たまにああやって創作熱を発散したくなるんだよー

20120415

ぐらちーずTRPG、第二話中編アップしました
色々編集方法を試している最中ですが、よろしくお願いします

*ボドゲとツクール*

最近ふと思いついたゲームがあるので
折角なので更新のネタにしようと思います

ボードゲーム(というよりもカードゲーム)に「Dominion(和名:ドミニオン)」と言うものがあります
このゲームは発売されるやいなや話題沸騰となり、ボードゲーム界でも有名な
ドイツゲーム賞2009の大賞作品として選ばれました

その後も数々の賞を取り続け、勢いを得たドミニオンは次々と追加エキスパンションを出して行きました
恐らく現在最も話題のカードゲームといっても過言ではないでしょう

ドミニオンが提唱した「デッキ構築型」という遊び方は瞬く間に広がり
現在ではカードゲームジャンルの一つとして定着するに至りました

さて、そんな凄いドミニオンですが
後追いのゲームがこぞって真似する「デッキ構築型」と言うものはどういうものなのでしょうか
(恐らく勘違いしている方もいると思いますので、ここで補足しておきますが
マジックザギャザリングや遊戯王などのようなトレーディングカードゲーム(TCG)ではありません
ジャンルとしてはトランプやウノなどと同じ単一型カードゲームです)

ドミニオンは領主が自分の領地を広げていき、最終的に他人より大きい領地を獲得することが目的です
まずプレイヤーは数枚のお金カードを受け取り、それをデッキ(山札)とします
場には領地の他、今後カードを集めていくに当たって役に立つカードが「売りに」出されています
プレイヤーは自分の手番でこれらのカードを買い、捨て札に送ります
手番が終わるときには手札を全て捨てます
こうしていくとあっという間にデッキがなくなるわけですが
そうなったら「捨て札をシャッフルしてデッキにする」のです
そう、先ほど購入して捨てたアイテムカードや領地カードが含まれたデッキになっているのです
領地カードは最終的な得点になりますが、それ以外には何の効果もないので
序盤から買い集めてしまうと手札を圧迫して何もできないなんて事にもなりかねません
必要なアイテム、お金、領地をどのタイミングで集めるか、この駆け引きと戦略性が非常に重要です

これがドミニオンのあらかたのルールです
デッキを徐々に育てていくことから「デッキ構築型」と呼ばれていますが
このデッキが徐々に大きくなっていく様は、あたかも自分の領地が大きくなっていくのを見るようで
プレイ感が設定と非常にマッチした名作中の名作です

さて、長くなりましたがこの「デッキ構築型」、RPGにも取り入れられないもんでしょうか
かつては全部アナログだったゲームです、これも取り入れられないはずがありません!

てことで考えてみたのがこんな感じのゲームです

・プレイヤーは10枚程度の「武器」「防具」カードを持ってダンジョンに出かける
・ダンジョンは1マスごとに先が見えていくというタイプにする
・1マス進むごとに手札が端から自動的に捨てられていく
・荷物(山札)がなくなったら捨て札を新たな荷物とする
・モンスターと遭遇したら武器や防具で戦闘する
・途中で宝箱を見つけ、あけることができればその中身を捨て札に置く
・宝箱の中には「武器」や「防具」、「薬」、「財宝」などが入っている
・荷物(山札)には重量制限があり、30枚以上にすることはできない
・無事帰還することができれば次のダンジョンには持ち帰った装備を最初から持っていくことができる

こんな感じでどうでしょう
実は「デッキ構築型」で「ThunderStone(和名:サンダーストーン)」などを始め
RPGのような遊び方にしてあるカードゲームは既に結構出ているので
内容的にかぶっているところもありますが
コンピューターゲームでしかできない特色を足していけば
何かと面白く化けるのではないかなあと思っています

ううん、創作意欲はあるが、まずはぐらちだな

そんなわけで本日ご紹介したドミニオン、実はオンラインで遊べるようになってたりします

DOMINION Online

興味を持った人はまずこちらでお友達と遊んでみるのも良いのではないでしょうか

ちなみに、ドミニオンを日本人にも親しみやすくしようと、カードをキャラ物に取り替えた日本向けドミニオンも発売されています

東方祀争録 - 東方祀爭録〜東方ドミニオン〜

普通のドミニオンも、日本語版がホビージャパンさんより発売されています
一時期は品薄で入手困難でしたが、今はもう大分出回っているんじゃないかな?

ちなみにチラッと話しに出したサンダーストーンはこちら

さあ皆も遊んで、良いアイデアが浮かんだら
私に教えるか自分で作るんだ!!

あ、東方の名前が出たからついでにこちらも貼っておきますね

てんこ

東方キャラの比那名居天子です
ゆっくりから興味を持って、動画を色々見てみた結果
この子が一番可愛いと言う結論に至りました
てんこあいしてる

ネタバラシお疲れ様です。とてもおもしろかったです。アクションゲームの方も期待してます
ア、アクションゲームはないよ、あれはただのぐらちだよー
わー、ルルブだまされた〜w思わず体験版DLして遊んじゃったよ〜!グラチ製作頑張ってくださいw
思わぬ副作用、ありがとうございますw
行けないよ買えないよどうしよう、って真剣に悩んだ4月バカがここに→(゜▽゜|||)
誰も騙されなかったより反響があったほうが楽しいので、気に病まないで!
リンク切れ報告
前も同じ報告を貰った気がするが・・・ともかくどうもです
でもリンクって張りなおすのめんどいのよね

20120408

前回の更新が混乱に告ぐ混乱でした
こんばんはもやしです

エイプリルフールって、嘘をつく日じゃなくてネタをやる日になってるよね
ってことで、それっぽい嘘をつくことを目的に作ったんですよ
そしたらネタが微妙すぎて去年まで捕捉されていたエイプリルフール特集サイトに
今年は捕捉されもしないという結果に
考えてみればマイナス効果しか生んでいないのか、なんてこったい

そんなわけで今回はタネ明かしです

改めて言っておきますが前回のは嘘ですからねー、一部。

*エイプリルネタ*

まず前回の写真

本の中身

実物があるからと混乱した方もいらしゃいます
よくあるやり方は実際にこの2ページと表紙をカラープリントして挟み込むとかですが
残念ながらうちのプリンタは壊れている為不可能でした

じゃあどうしたかと言うとですね

まず既存のルールブック(一応表紙が青い奴、折り返し部分でチラッと色が見えるので)を開いて
適当なページに白紙を2枚挟みこみます
右側においてある表紙はルルブのカバーを裏返して巻き付けなおし、白表紙の状態にしました

つまりこんな感じ

元画像

これは元画像を縮小したものです

これにページの形に合わせて変形させた画像を貼り付けます
合成するなら紙を挟み込んだり裏返したりする必要がないように思えますが
白地にしておけば、重ねた画像を「乗算」にすると元の影をそのまま合成画像にも乗せる事ができ
自然な影の入り方になると言う寸法です
後は色調整と画像調整をしておしまいです

ページ用の画像はこちら

ページ

こちらはぐらちTRPGのデータを実際に使ってSRSのルルブ風に編集したものです

ディスクラベルはそういう素材があるのです

ということで、そんな素材を使い今回のエイプリルフールネタに仕立てました

*嘘じゃなかった部分*

SS

SS

前回張ったこのぐらちスクショですが、これはあながち嘘ではありません

キャラクターサイズを小さくしてマップを変更しています
マップはオートタイルで組めるようにしたら異常に簡単に作れるようになりました
でも見た目が悪い・・・
組み合わせてもうちょっとバリエーションを増やすかも

で、なんで小さくしたかと言いますと

エネミー

これを見てもらうとわかると思いますが
でかい敵の場合、192pxに収まらないのです
192ってのはアニメーションの素材の1コマサイズ
こうなるとアニメ1コマ作ると素材を4分割にしないといけないので
アニメコマ数が4倍になっちゃうんですよ
小さく書いて拡大した方が扱いやすいのでそっちに変更しようと思いましたとさ

まさかグラチーズ自体がエイプリルフールネタだったなんてな(7度目の4月1日を迎えながら)
痛いところを・・・!
それよりぐらち作ってください(真顔
いや、まあ気持ちはわかりますがw
まあ好きに作らせてくださいな

20120402

嘘ですよー。

本当は来週まで放置するつもりが
拍手が大混乱だったので、なんか申し訳なくなりましたとさ(´・ω・`)
やよいちゃんの気持ちがわかった気がする

20120401

TRPGにリプレイ第一話の編集後記第二話を追加

さて、今日は告知が多くて大変なのです
では早速行ってみましょう

*イベント*

ゴールデンウィーク中の5月1日と2日に、池袋サシンャインで行われる
「同人ゲーム即売会」通称“同ゲソ”に参加することが決まりました!

いやあ、先に原稿刷っちゃってたんでどうなるかヒヤヒヤしましたが
ようやく告知まで漕ぎ付けました
私はサークル名「Whitecat」で1日の方にお邪魔しますので
同ゲソにいらっしゃる方は是非足を向けてみてください

あ、と言っても私がいるのは今回はアナログゲームスペースの方ですのでお間違いなくー

で、何を売るかと言いますとですね

GrancielWitches!SRSのルールブックです!!

最近ぐらち更新できてなかったのはこれを作ってたからなんですよ
しかもただのコピー本じゃありません!
今回はちゃんと印刷所さんにお願いして(大金をはたいて)印刷してもらいました
印刷部数の最低数の関係で在庫が大量な事になりそうですが
ちまちま売っていくつもりですよ!

表紙はこんな感じです

表紙

結構厚みがあるでしょう?
作るの大変だったんですよ
収録データ数は800!
基本的な遊び方から上級ルール、ツクラーに優しいTRPG解説付き!
さらには昨年末のオフ会で行われたTRPGセッションの様子もリプレイとして完全収録!

大きさは他のB5サイズのTRPGルールブックとほぼ同じです
全360ページでお値段はちょっと高いですが3000円を予定しています

ちなみに中身はこんな感じですよっ

本の中身
(クリックで拡大)

先行納品分なので、まだ手元にダンボール1個分しかありませんが
残り2箱来たらどこにおこうかな・・・

あ、同ゲソ当日にはこのぐらちルールブックを出すのですが
「Whitecat見ました」って言っていただければ
先着12名様に新作「GrancielActions!先行体験版」をお渡しするつもりです
正直12枚すらはけない気はするけど、そこは気にしない方向で!

ただそれだけのものなのに、前述の印刷屋さんでパッケージやブックレット印刷もしてもらったので
結構綺麗なものに仕上がってるんですよ、これが

ちなみに頂いたサンプルがこんな感じ

ディスク

ね、結構綺麗でしょう(背景とか)

で、さらっと「GrancielActions!」なんてタイトル出しましたけど
どんなゲームかというと・・・

SS

SS

ぐらちを完全横スクロールアクションにした感じの奴です
ぐらちと違って完全横から視点なので 、マップチップが作りやすいのが利点です
後キャラクターも小さくなって、画面を広く取れるようになっているのですよー

さて、色々情報を出しましたが
もっと詳しい情報についてはまた来週お出ししますので
乞うご期待!

初めまして、最近TRPGデビューしようとしてる私が通りますよ 色々下調べして初めてルールブックを購入したのがイエローサブマリンさんだったりします なんかルールブック見て妄想するだけでも楽しいです(笑)
素晴らしい!
ルールブック見てるだけでも妄想で色々楽しめますよね
一度プレイしちゃうと更に妄想が加速しちゃう!
良いゲームライフをー
僕も世界樹のモンスターがドット絵だといわれているのを見て疑問に感じていたのですが、ドット絵の定義というのは曖昧なのですね。たぶん、ドット絵を描いた経験があるかないかで認識が違うのだと思います。
ドット絵が何なのかわかってないのに無駄に持ち上げてる人を見ると悲しくなるって言うことですよ
なんだかドットはもはや趣味だけにとどめておくべき物なのだと思いましたの
ウォーハンマーとか、メックウォリアーとか……なんて年代物を保持してやがるんだ……あんたは俺か?
あるが年代物だとわかるなんて・・・やりますね!
TRPGは最近R&Rステーションってお店でよく買ってますw 品揃えいいんですよねー。
イエサブは中古ゲームが豊富なのがいいですね! 昔のN◎VAなどを見つめつつ……。
R&Rって雑誌出してる奴だよね?専門店があるのか、知らなかった!
近くにあったら行ってみようかな
昔のNOVAって何のことかと思って調べたら、四版も出てるのね!
持ってるのは三版か四版かなあ
昔からTRPGやってる割に、今プレミアついてるようなシステムって持ってないのよね
知らないだけかもしらんけど
Copyright(c) Moyasiwhite All Rights Reserved.