トップ

20121118

*ゲームマーケット2012*

行って来ました
ご存じない方のために説明するとアナログゲーム版同人誌即売会といったところ
個人サイトで通販を受けているような同人作品
個人製作だけど専門店で流通する半同人
商業ブースの製品・・・と、普通の同人イベントと変わらないイベントですねー

違う点といえばアナログゲームはよりマイナーであるという所でしょうか
メインはボードゲームやカードゲームなんですが
TRPGのオリジナルシステムとか、リプレイもありますし
サイコロやポーカーチップの販売などのアクセサリ類も結構出店されています

既存ゲームを東方キャラに置き換えたものとかもあるので
一応共通点はあるのかな?
「ひぐらしのなく頃に」の作者さんもブース出してたみたいです(すぐ完売してましたけど)
あと一部の人は知っているスパ帝さんのブースなどもありました
前に書いた鈴木銀一郎先生もいらしてました、元気だなあ

まああまりこの話題を引きずっても仕方ないので、最後に自己満足の戦利品写真

戦利品

買いすぎた・・・

*ぐらち*

今週はこれでお茶を濁す

アナログゲーで遊ぶ生徒達

ゲームマーケットに行ってきたという事もあわせて、ボードゲームに興じる生徒の図
こんな現代的なものはないでしょうけど
ミルラと委員長は同じ部屋なので、暇なときにチェスみたいなボードゲームでよく対戦しているという脳内設定
委員長の頭脳プレイに対してもミルラは負けてない感じ・・・だろうか

正直、今日はゲームマーケットから帰ってきて、疲労のあまり一日寝ていたので
今週ちまちま書いてたこれぐらいしか出せないのよ

>ノーコメ まぁそんな日もあるんじゃなでしょうか ぐらち楽しみですねぇ、Next表示はいいですね、フリーに限った話じゃないですが、間が開いてやること忘れたなんてよくありますから
面白いのが、ぐらち以外の内容だとコメント数がぐっと減ったりしますねw
ネクスト表示はかなり好感触だったので優先して実装している所です
イベントの端々に指示変数は埋め込んだので、あとは対応させるだけですねー
そんなに食べたいなら中身はイナゴにしてやる!これなら本気で怖いだろう!!
中が見えないものは本当に怖いわ!
トラウマになるよそれはw
ボーダーランド?ボーダーランズ?
日本語だとボーダーランズ表記が一般的かな?
>そりゃもうやりましたとも某サモンナイトとかとか(゜Д゜)細かいセーブを心がけててもうっかり進んじゃって、ええいこうなったら章の始めからやりなおしてやらぁ!とかね!w
なので「このイベントを選ぶとシナリオが進んでしまうよ!」的なのはわかるようになっててほしいですね、進めると期限付きイベントが消えるかもっていう目安にもなりますし。折角だし全部見たいですからね!w
> うっかりストーリー進行、身に覚えがありすぎて……!ぐらちはユーザーフレンドリーですね!
やっぱりみんなやってた!自分だけじゃなかった!
たぶん同ランクのものに「ダンジョンの分かれ道はイベントが起こらないほうに先に行きたい」とかがあると思います
コメント数を増やすためにミルラさんを降臨させよと私の中のゴーストが囁いています。
光臨、満を持して
誰がイベントに出てくるのか表示されるのは凄く良いですね!
信頼度がある以上やっぱり必須かなと
なんかどんどんアドベンチャーっぽくなりますねw

20121111

*現在縮小更新中*

*ぐらち*

とりあえずまた浮上
何度目だこの言葉

ss

学園内移動はほぼ完成
右上の窓にはとりあえず学園全景を入れていますが、ここはできれば位置ごとに表示が変わったほうがいいんだろうなあ、とかは思うんですが優先順位は低め
あと必要そうな機能は次にどこ行ったらいいかがわかるようなのかな
まだサブイベント全部見てないのに、うっかりストーリー進行イベント見てしまってロードしなおす作業は、一部のこだわる人ならやったことあるに違いないと思います

今回のスクリーンショットは紫色の文字が時限イベント、青文字が信頼度イベントになっています
参加者も表示されるので、そこに書いてある人の信頼度があがると予想が立てられますねー

来週は学内菜園整備したよって、機能紹介できるようがんばりたいと思います

あ、でも来週はゲームマーケット2012に行く予定も・・・

ノーコメント
まさしく文字通りの

20121104

ボーダーランズ2、ようやくレベル47、マックスが50なのでもうすぐ帰ってくると思われます

*コミックス*

最近買った漫画の紹介を少し。
あやかしコンビニエンス」1〜2巻
こちらはウェブ雑誌で連載中の漫画で、ヒライユキオさんが作者なので気になって購入
まあいつもどおり、日常の中に妖怪がいるような世界観なので惹かれたって言うのもあるんですけどね
絵もかわいいし気楽に見れて楽しい感じなので、これは以後忘れてなければ購入していこうと思います

現代+妖怪、神様モノは凄く好きなのは何度も書いている通りですが
時代物+妖怪、神様モノには惹かれるものがないんですよね・・・
やはり現実+非現実がいいのであって
現代に生きるわれわれからすれば、時代物は実感のわかない「非現実」なのでしょうねー
非現実+非現実だと魅力は半減ですよ!
きっと、異世界召喚モノが人気のあるジャンルなのもそんなのが理由なのではないでしょうか

その他には「竜の学校は山の上」という漫画を購入
これはネット上で評判がいいのを見ていたので気になっていた本なんですが
読んだ感想としては

これはツクールやってる人に見てもらいたい

という内容でした

短編集なのですが、序盤数話は「魔王を倒したあとの勇者」に焦点を当てたストーリーが多く
「魔王を倒した後、勇者はどういう扱いをされるのか」だけにとどまらず
ファンタジー世界の外交上の思惑が勇者にどう影響するのかなどが、面白い視点で描かれています

ツクールでは常識にとらわれないストーリーのゲームが多く出てくるだけに
「魔王を倒した後の勇者」を描いた作品も少なくはないと思います
そういったゲームをこれから作ろうという人も、作ったことあるよっていう人も
面白く読めるんじゃないかなあと思いますよ、オススメです!

こちらの後半は現実+非現実モノが多くまとめられていて
詳しくは語りませんが、そちらも面白い話になっていますよ

この人の作品集はまだ出ているようなので、近く購入予定です

*ぐらち*

リロード中...

いえ、そもそもPCのツクールにまともに触ってないのでした。紛らわしくてゴメンナサイ > "XP以外ってフォルダで管理できるんですか?"
おおっと、それは失礼;
VXも持ってるんですけど、正直ろくに使ったことなかったんで詳しい機能は把握してないのですよー
そういう機能があると、確かに便利なんですけどね
藻や資産www 盛大な誤字でござるな プギャー>(^д^)9m
人の名前の護持を笑っちゃ活けませんよ!
人間誰しも間違いを刷るものですし、そんな子と言ってたら私のTRPG中の五時脱字の多さは待つ代までの恥になってしまいます!!!11
ボダラン2が面白すぎてツクール製作が進まないどころか、ここ数年ぶりに一日もPCつけない日が訪れました、良いゲームです
知り合いとわいわいやるのも楽しいゲームですね
2週目終盤で難易度的にそろそろきつくなってきましたが、まだもう少し遊べそうです
メクロマンサーかわいいよメクロマンサー
逆に「体験版を遊ぶと完成した時の初プレイのワクワクが…!」と避けている人間もここに(゜Д゜)マッテマスヨ
忍耐デスヨ!
Copyright(c) Moyasiwhite All Rights Reserved.