トップ
目次へ|0-1|0-2|0-3|次へ
0-1 そしてツクラーは卓につく
某月某日、Skypeのチャット会議にて
今回の企画に参加してくれたツクラーさん達が集まっていました
企画の目的は・・・そう「ツクラーによるTRPG企画」!
創作大好きな人種が集まるとTRPGはどうなってしまうのか、という旗の下に
主催者である私が募集をかけたところ、集まってくれたのはこんなメンバーでした
もやし:
はい、顔合わせ窓でございます
もやしほわいと:今回の企画の主催者、代表作はいつまでたっても完成しない「GrancielWitches!」こと、ぐらちーず。TRPGは経験者だが5,6年のブランクあり
ナナブルク:
みなさんこんばんは〜
ナナブルク:どこここ管理人、絵描きさんかつツクラーさん。TRPGは未経験で今回が初めてとなる
タケゾウ:
こんばんは
TAKEZO.:GRANLOAD管理人、Twitterでなんだか凄そうな3Dダンジョンを作っている事が伺える人。TRPG経験者
パラ犬:
こんばんはー
パラ犬:ParaSite2D6 RPG館管理人、いろんな意味でシンパシーを感じる「大樹の守護者の物語」製作中。サイト名打ってて気付いたけどあからさまにTRPG経験者
えぬ:
こんばんわ
えぬ:RPG探検隊管理人、凄いサイドビュースクリプトとか「帽子世界」製作中。TRPGは未経験だが誘われて参加
MiniDraco:
どうもこんばんは、MiniDracoです
MiniDraco:AstralCraft管理人、「あるけみ☆スクールライフ」の製作者。TRPGは未経験で今回が初めてとなる
もやし:
この面子でTRPGを遊んで、泣いたり笑ったりできなくすることになりますのでよろしくです
パラ犬:
このメンバー全員がグランシール学園の魔女見習いになるんですね

今回遊ぶシステムは「SRS」というネットでも公開している汎用的に使えるTRPGの基本ルールです
ですが、これにはデータ類や世界観がありませんでした
最初はこれにPLがやりたい世界観を聞いて調整すれば良いやと思ったのですが・・・
なんだか気がついたら、私が製作中の「GrancielWitches!」の世界観で遊ぶ事になっていました
ファンタジー物がいいだろうって言う意見が発端ですが、なんてこったい

そんなわけで、PL達には魔女学校の生徒やギルド所属のシーカーを作成してもらう事になりました
念の為に書いておきますが、ゲームの方の「GrancielWitches!」のネタバレを避けるため
時代設定を50年程度昔に設定していますので
ぐらちのアナザーストーリー的な意味合いでも楽しんでいただければと思います

0-2 キャラクターツクール(ただし手作業)
もやし:
さてさて、それではGrancielWitches!TRPG 第0回と称してキャラ作成を始めたいと思います
MiniDraco:
キャラメイクのお時間!
パラ犬:
もうキャラ作りたくてうずうずしてます
えぬ:
いえーい
minidraco:
ぱちぱちぱちー
パラ犬:
わーいパチパチ
ナナブルク:
8888888
もやし:
作りたいキャラは、皆さんある程度考えてきてもらったと思うので
最初にどのクラスをやるつもりかちょっと発表していただきましょう
・クラス
ぐらちTRPGには10のクラスがあり、それらを3つまで取得する事ができます
世界樹の迷宮をしっているなら、それのサブクラスみたいな物だと思っていただければ良いかと
1クラス特化にするか、3クラスとって器用貧乏になるかは自分次第
ちなみにクラスは以下の通り
◆ガントレット:自己強化と近接格闘を扱う魔法系統、ぐらちで言うナツメ
◆カタナ:武器攻撃を専門に扱う魔法系統、ぐらちで言うルコウ
◆ガーディアン:防御を扱う魔法系統、ぐらちで言うディアネラ
◆チェイサー:遠距離攻撃と野外活動を扱う魔法系統、ぐらちで言うバロゥ
◆シャドウ:素早さや隠密行動を扱う魔法系統、ぐらちで言うロチエ
◆エレメンタラー:属性魔法を専門に扱う魔法系統、ぐらちで言うミナエ
◆ミラージュ:幻術と占いを扱う魔法系統、ぐらちで言う委員長
◆ルニック:補助魔法を専門に扱う魔法系統、ぐらちでいうナズナ
◆アルケミスト:ゴーレムを専門に扱う魔法系統、ぐらちで言うモミジ先生
◆ヒーラー:治癒魔法を専門に扱う魔法系統、ぐらちで言うフィオナ
ナナブルク:
ヒーラーが役割わかりやすくていいかなぁと
タケゾウ:
ガーディアンLv.1/エレメンタラーLv.2で
minidraco:
遠距離からちくちくやりたいのでチェイサー辺りにしようと思ったのですが…ゴーレム使役職がアルケミストになってたのでそっちも気になる所・・・
パラ犬:
どらこさんアルケミストに反応すると思ったw
ナナブルク:
ヒーラーLv.2のルニックLv.1 っていうのはありですか?
もやし:
ありですよー、かなり支援に強くなると思います
パラ犬:
ミラージュ&シャドウにあと何か一つ取りたいにゃ
えぬ:
きんにくか弓でいきたいからガントレットLv.3かチェイサーLv.3かなぁ
パラ犬:
シーフ系で前線出るのはキツそうだからサブでチェイサー取ろう

もやし:
では次に種族を選んでくださいな
キャラシが間に合わなかったのでテキストにでもメモしていってください(土下座
・種族
ぐらちTRPGでは種族も設定できるようになっています
ヒトガタ、ミミナガ、モリビト、さらに獣人(パワー系)、獣人(スピード系)の5種類が選択できます
・キャラシ
キャラクターシートの事、キャラクターの能力値や設定、イラストなどを書き留める大事な紙である
キャラ作成時に間に合わなかったせいで、皆テキストにメモしてもらっていました
おかげで計算ミスを誘発したりと、大変反省いたしました・・・
タケゾウ:
ヒトガタの知識系で
ナナブルク:
エルフ(ミミナガ)で…!
パラ犬:
んー、イメージ的にヒトガタですかねー
minidraco:
ヒトガタの知識系で
えぬ:
クマビトありですか
もやし:
ありですよ
えぬ:
もえてきた!
パラ犬:
クマ!?
・クマ
獣人(パワー系)の事、見た目は好きに設定できます
設定を考えた本人の癖して、クマ獣人が魔法を使う姿が全く想像できない
だからこういうときは「ぐらちだから仕方がない」、これで全て解決する
もやし:
ヒトガタ3人、ミミナガ、クマビトですね
では次に先ほどのクラスを合計で3レベルになるように取っていきます
取るのが決まったら宣言してってくださいな
えぬ:
ガントレットLv.3。きんにく
タケゾウ:
ガーディアンLv.1、エレメンタラーLv.2 で
パラ犬:
ミラージュLv.1、シャドウLv.1、チェイサーLv1.の器用貧乏
minidraco:
アルケミストLv.2 チェイサーLv.1
ナナブルク:
ヒーラーLv.2 ルニックLv.1

もやし:
では次にライフパスを決めます
ライフパスってのは、その人が今までどんな人生送ってきたかを決めるものです
ランダムに決めちゃうんで嫌な結果があるかもしれませんが、その場合は振りなおしを1回まで認めますよー
では一人づつ行ったほうが面白いと思うんでお願いします
・ライフパス
そのキャラクターが今までどういう人生歩んできたかをサイコロ1回振っただけで決めてしまおうという、傍若無人な表の事
清純派美少女のつもりが目からレーザー出るとか
清純派美少女のつもりが超怪力だったとか
清純派美少女のつもりが究極の凡人だったとかなど
本当は振りなおしもできるんだけど、ネタ的に面白いからと多くの人が愉快な結果を受け入れてしまう魔性の表でもある

タケゾウ:
では振っちゃいます☆
ダイス合計:6 (2D6 = [2 4])
もやし:
24ですね
パラ犬:
2D6じゃなくてD66ですよね
・2D6とかD66
サイコロの振り方を指定する記号で、2D6は「6めんたい にこふる」と言う意味
じゃあD66は66面体振るのか、なんだよそのサイコロは!ってなりますが
これは「6面体2個振って、片方を十の位、もう片方を一の位として扱う」って言う意味です
つまりさっきのタケゾウさんだと2と4がでたので24というわけです
余談ですが、テーブルトーカーにとって2D6はあまりにも一般単語過ぎる為
日常会話でうっかり使ってしまい怪訝な顔をされるのだ、覚えておこう!
タケゾウ:
「怪物の血脈」か
パラ犬:
なにその萌え血筋
・怪物の血脈
あなたの先祖には怪物がいたのかもしれません
という内容のライフパス・・・なので「静まれ俺の中の魔物の血!」ごっこができます
これを萌えというあたり、大分感覚が麻痺してきている模様

minidraco:
ダイス合計:8 (2D6 = [3 5])
もやし:
みにどらこさんは35ですね
「絶対記憶」 あなたは見たり聞いたりした事を絶対に忘れません、例えそれが望もうと望まなくとも
minidraco:
絶対記憶!
えぬ:
望まなくてもってとこが萌える
これを萌えというあたり(略
もやし:
お二人とももう一度チャレンジしてみたければ振りなおしても構いません
ちなみに振りなおした結果がどうであってもそれ以上は振りなおせませんので慎重にー
minidraco:
ではこれでいいです。
タケゾウ:
OKっす

もやし:
じゃあナナブルクさんいってみましょうか
ナナブルク:
ダイス合計:11 (2D6 = [5 6])
もやし:
56「ルベルニクスの血族」
あなたは先天的に魔力が乏しく、それを知られていた場合は酷い迫害を受けてきました
パラ犬:
魔術系なのに!?
タケゾウ:
爆弾クルー!?
ナナブルク:
もう一度やってみていいですかね
もやし:
どぞどぞ
ナナブルク:
ダイス合計:6 (2D6 = [4 2])
もやし:
42は…「超越代謝」 昔からあまりものを食べなくても平気な身体でした
あなたにとって食事は1日1回取れば十分なものなです
えぬ:
リアルで欲しい
パラ犬:
省エネですね
もやし:
じゃあもう振りなおしはできませんので、ナナブルクさんはそれになります
ナナブルク:
今の自分に欲しい・・・けほけほ
ナナブルクさんはキャラメイク当日は風邪気味という辛い状況でした
ちなみに私もその翌週に風邪を引きました

もやし:
次はエヌさん生きましょうか
えぬ:
うなれ!俺のきんにくダイス!
ダイス合計:11 (2D6 = [6 5])
もやし:
65って確か・・・
「実験体」:幼いあなたにある狂気の実験が施された。あなたの身体にはあなたも知らない大きな秘密があるらしい・・・
タケゾウ:
実験体ww
minidraco:
これはまた…w
えぬ:
やめろショッカー!
タケゾウ:
どうみてもX-MENです本当にありがとうございました
パラ犬:
www
ナナブルク:
・・・ごくり
もやし:
スーパークマが生まれてしまった・・・
ちなみに、振りなおします?
えぬ:
これがいいクマー
もやし:
了解クマー
じゃあトリはパラさんで
実はこの時、パラ犬さんをとりにまわすことでオチを期待していましたが
直前に完全にオチてしまってますね、ある意味美味しい
パラ犬:
ほーい
ダイス合計:7 (2D6 = [1 6])
もやし:
16「謎の執事、もしくはメイド」 あなたが生まれたときからあなたに付き従う執事、もしくはメイドがいる
…と思ったら、美味しいのを引き当てる
タケゾウ:
メイドキター
パラ犬:
えええええ
ナナブルク:
もしくはメイドww
えぬ:
メイドかYO!
タケゾウ:
ワンさんはメイドNINJYA-OKASIRAか
minidraco:
www
パラ犬:
美味しすぎる、もちろんこのままで!
えぬ:
美味しすぎる
パラ犬:
執事にしようかメイドにしようか
タケゾウ:
より取り見取りですね!
えぬ:
ぜーたくな!
パラ犬:
女キャラやるつもりなので、じいやにします
もやし:
モンテ、モンテはいないの!?と爺を呼ぶわけですね
パラ犬:
じゃあ爺の名前はモンテスキューで
もやし:
いいんだそれで
パラ犬:
いいのですそれで

もやし:
じゃあ次は能力値を決めます
・能力値
ステータスの事、ツクールのデータベースでレベル1の数値を計算している状態だと思えばいいです
本当はMANA,RES,TECにしたかったけど、汎用システムなので断念
能力値の内訳は以下の通りです
◆体力:力の強さや持久力
◆反射:運動神経や素早さ、器用さ
◆知覚:勘のよさ、目ざとさ
◆理知:教養の高さ
◆意思:精神の強さ、魔力の多さ
◆幸運:運の良さ
パラ犬:
ミラージュとシャドウ、チェイサーの能力値特性が正反対でひらべったい感じの能力値に
もやし:
(能力値を確認しながら)確かに平べったい

パラ犬:
(えぬさんの能力値を確認しながら)すごい脳筋クマー
もやし:
たぶんほら、脳改造手術が終わる前に抜け出しちゃったから・・・
えぬ:
こらー!

タケゾウ:
(MiniDracoさんの能力値を確認して)アルケミいがいとガチムチだったのか、というかガチムチだった
えぬ:
記憶のいい脳筋
パラ犬:
(MiniDracoさんの能力値を確認して)ほんとだアルケミなのにガチムチ
タケゾウ:
両手をパーンとやるアルケミなんですね
えぬ:
がちむちすくーるらいふ
パラ犬:
ゴーレムより自分が殴ったほうが強かったりして
minidraco:
私の手持ちの錬金術士キャラはみんな体力貧弱なのでこれはこれで新鮮です
パラ犬:
私はミミナガ術師よりも体力へっぽこです
えぬ:
ひんじゃくぅ!ひんじゃくぅ!

もやし:
ちなみに、ぐらちってことで、MPの扱いをちょっと変えてあります
・MPの扱い
ぐらち世界はMPを気にせず魔法をバンバン打てるのがウリの一つなので、そこは残そうとした結果
システムをちょっと弄くる事にしました
こういう調整ができるのはアナログゲームの魅力的なところですね
パラ犬:
集積ってどうやるんですか?
もやし:
毎ターン頭に自動的にMPがその分だけ回復します
それで足りない場合は、メジャー行動扱いでターン中にも集積する事が可能です
パラ犬:
さすがグランシールのウイッチーズだぜ、でも脳筋
もやし:
システム的にスキルさえ取れば一撃の威力をべらぼーに上げることができますが
そうする前に一杯ためないとだめって言う寸法ですね

もやし:
それではクラススキルと一般スキルを取ってください
タケゾウ:
ついにお待ちかねのスキル習得タイムですね
パラ犬:
スキル悩むぅぅぅぅ
もやし:
もひとつ、スキル名はあくまでスキル名なので
実際に使用する際は好きな見た目、名前に変更してくださって構いません
・魔法の名前
ここもぐらち的には大事な所でした
魔法は自分で編み出して、好きに名前をつけるって言うのが一般的な世界なのです
ぐらち面子も、あの名前実は全部自分でつけてるんだと考えてみるとまた違った見方ができるかもしれません
もやし:
ファイアボルトをゴブリンAに!《属性攻撃:炎》、みたいな
タケゾウ:
炎-ボルケーノクラッシャーアームド- 樹-グリープパイルホールテッドワルツ- 防御陣形-まもれ- ですね!
minidraco:
ながいながいw
もやし:
後アルケミのゴーレムも、見た目は好きに設定して構いません
ただし、人が見ればゴーレムだとわかってしまう程度のものになりますが
それを守ればホムンクルスとかにしてしまっても良いです
minidraco:
わーいやったー
ナナブルク:
正直TRPGにおいて何がどう影響するのかさっぱりですw
もやし:
クラススキルは治癒を抑えておけば特に好きに取ってしまっていいかと
ガントレットは自分のMPと相談しながら自己強化を重ねていく感じですね
えぬ:
おもしろそう!
パラ犬:
インビジブルと一般スキルの気配消しって一緒に取っても影響しないんですよね
もやし:
しないですね
パラ犬:
隠れるのに使えると思ったのに
えぬ:
いやらしいシーフ系
パラ犬:
うへへ

こんな感じでわいわいやりながらスキルを取ってもらう事、数十分・・・
どのスキルを取るか決まってきたようです
ちなみにスキルの効果については説明するとややこしい上に長くなるので省略します
大体名前で想像しておくていどで大丈夫です

えぬ:
メインスキル 練気法/強打/気血/錬気:慧眼/錬気:破壊
一般スキル 腕力/登攀/跳躍/
もやし:
オー、錬気持続型ですねー
えぬ:
ガントレットたのしそう!
パラ犬:
跳躍するクマ

タケゾウ:
属性:炎 突貫工事 粘土売り気 強化詠唱 力の代償 物知り ※迸る魔力
バッシュ 防御陣形 ガード強化  破壊 発見 威圧
・粘土売り気
念動力の誤字・・・だったはずなのだが・・・
えぬ:
粘土売る気まんまんなスキルが
minidraco:
ゴーレムの素材として私が買い取ります
タケゾウ:
粘土を売る気で突貫工事で財政確保です
パラ犬:
需要と供給が生まれた
えぬ:
突貫工事かYO!
もやし:
む、数が多いですよ
タケゾウ:
けずった!

タケゾウ:
あ!でも粘土売り気で飛ばした攻撃判定はどうなるんだろう
もやし:
単純に武器の射程が遠隔になるって覚えればいいです>粘土
パラ犬:
まだ粘土売る気か
タケゾウ:
魔法扱いなら粘土売りに強化して武器ぶんなげるのに!
ナナブルク:
ヒーラー 治癒/浄化/信仰の盾/神の加護
ルニック 生命の奔流/俊足/解読
一般は多すぎてまだわからんです…
もやし:
一般はキャラのイメージにあわせて習得するぐらいでいいですから、後でイメージわいたらでいいですよ
ナナブルク:
わかりましたっ

パラ犬:
ミラージュ 撹乱/不思議な助言/予知
シャドウ 痺れ刃/インビジブル/アンロック
チェイサー バインド/インサイト/ストレイフ
一般 聞き耳/発見/盗賊
もやし:
盗賊って言うよりアサシンだー!?
パラ犬:
状態異常とダイス目操作でいやらしい
えぬ:
こんなのに仕える爺が逆にすごい
パラ犬:
爺や付きなのにアサシンってどういう家系なんだろう

もやし:
MiniDracoさんはどうですか?
minidraco:
アルケミストスキルは 魔導人形 人形:兵装 人形:装甲板 人形:遠隔操作 の4つにします
パラ犬:
チェイサー難しいよね
こうして一通りスキルを取得してもらった後
ようやくキャラ付けに入っていきます
そのキャラクターがどんな性格なのか、一番面白く一番やりがいのある作業です
何気ない一言で思わぬキャラ付けがされたり、人のキャラとの縁を作ったりして人間関係を構築したり・・・
とにかくこれはやらないとわからない楽しさですねー

もやし:
では最後にキャラ付けにはいっていきます
とりあえずじゃあタケゾーさん2D6振ってください、×100が所持金です
タケゾウ:
ダイス合計:8 (2D6 = [3 5])
おやつは800円になりました
もやし:
ちなみにお金の単位はRiL(リル)です、よしなに
minidraco:
ダイス合計:11 (2D6 = [6 5])
もやし:
1100リルですね
minidraco:
さすが錬金術士!
パラ犬:
アルケミストってお金に困ってるイメージなのに!
・お金に困ってるイメージ
某アトリエゲームの影響でしょうか、MiniDracoさんのキャラだからでしょうか
私はまあ両方だとは思います
えぬ:
錬金なのに…
パラ犬:
まさか本当に練金してるんじゃ
タケゾウ:
粘土売り気練金か
・粘土
そしてまだ引っ張る粘土ネタ
もやし:
次はナナさんで
ナナブルク:
ダイス合計:7 (2D6 = [2 5])
もやし:
平均値、700リルですね
えぬ:
平均なんだ〜
・平均
2D6の出目で最も出る組み合わせの多い数、それが7です
出て当然の数、出るべき数、期待値などとも呼ばれますが
往々にして肝心な時に裏切られる事になる
ナナブルク:
頂戴いたします・・・・

もやし:
次はエヌさん
えぬ:
うなれ!俺の黄金ダイス!
ダイス合計:9 (2D6 = [5 4])
もやし:
900リル〜
えぬ:
ごっちゃんです

もやし:
最後パラ犬さん
タケゾウ:
何気に出ない1000以上
パラ犬:
オチ担当になりませんように
ダイス合計:12 (2D6 = [6 6])
もやし:
ドラコさんが錬金したからだいじょうぶおおおお
パラ犬:
MAXきたー!
えぬ:
まじかYO!
ナナブルク:
おおーw
えぬ:
さすが執事付き
minidraco:
わお
パラ犬:
ますます謎のキャラに
えぬ:
いやらしいけどな!
・オチ
もちろん2とか出すオチを期待していたのですが、まさか真逆の結果になろうとは
運命の神様のいたずらを見た
もやし:
次は買い物ですが、まず先に魔導具を決めてください
パラ犬:
遠距離射程でいやらしい武器かー。何にしよう
えぬ:
執事が可哀想になってきた
パラ犬:
むしろ執事が黒幕
もやし:
遠距離だと弓、クロスボウ、スリング、ブーメランとかボーラとかでもいいですし
バロゥが持ってるようなフリントロックでもいいですよ
パラ犬:
おお、銃もアリなんだ
えぬ:
フリントロックはおしゃれかも
パラ犬:
でもいやらしくないのがネック
・いやらしい
執拗にいやらしさに拘るパラ犬さん
タケゾウさんの粘土といい、美味しいネタは積極的に拾っていく
TRPGプレイヤーの習性でしょうか、それともツクラー?
もやし:
一応、ほとんどみる事ができないレベルですけど、なんかパラ犬さんのキャラなら持ってても違和感ないというか・・・
タケゾウ:
超大型の執事バイクはいかが!?
パラ犬:
執事付きですしね
ナナブルク:
魔法用武器かそうでないかっていうのは触媒のことですか?
もやし:
そうです、魔法系だと杖とかワンド、オーブ、カード、オオヌサ、刺青、指輪わりとなんでもありですね
まあ超巨大十字架てもいいですが
タケゾウ:
という事で斬・大型(斧槍)になりました
パラ犬:
斧槍でかすぎて建物に入れないんですねわかります
タケゾウ:
そこで《突貫工事》の出番ですよ
・突貫工事
エレメンタラーのスキルの一つ、自然の岩や土に一時的な穴をあける事ができる
もやし:
迷惑極まりないw
ナナブルク:
破壊活動www
minidraco:
www
えぬ:
突貫すぎる
タケゾウ:
なーに10分で元に戻る! (破壊スキルをロールしながら)

えぬ:
クマさんはナツメみたいなガントレットがいいなー
パラ犬:
はっ、飛び道具で吹き矢!これはいやらしい!
minidraco:
おもいっきり暗殺者w
パラ犬:
でも執事付きに似合うのはフリントロックだなー。迷う
えぬ:
吹き矢とフリントロックどっちにするかで運命が決まりそう
パラ犬:
暗殺者かお嬢か、ここで運命が決まる
えぬ:
中間で暗殺お嬢
タケゾウ:
アサルトプリンセスで
パラ犬:
銃で麻痺スキルってどんなんだろう
えぬ:
後ろから後頭部を銃身で殴る
タケゾウ:
痺れ団子弾
もやし:
痺れMAHOパワーで大丈夫
えぬ:
MAHOならしょうがないな
タケゾウ:
困ったら魔法が解決してくれるね☆
・魔法
不思議な状況を論理的かつ問答無用の説得力でねじ伏せる、文字通り「魔法」の言葉

もやし:
じゃあ後はもう簡単です、好きな防具買って、名前、性別年齢などを決めて終わり!
えぬ:
クマビトの寿命はヒトガタより短いけど、年齢設定で成人て何歳くらい?
もやし:
12ぐらいかと
えぬ:
りょーかい!

ナナブルク:
お金たくさん持ってる人にたかるのはありですか
もやし:
その辺はその人と交渉次第でw
タケゾウ:
一般品はお金持ちに頼もう
パラ犬:
私のメイドが一人増えることになりますよ
もやし:
キャラが知り合い同士とかも、その辺は決めてもらって構いません
ナナブルク:
冗談のつもりだったのに、えらいリアルな話にww
0-3 生み出されたキャラクターたち
・舞台設定
キャラ紹介の前に今回の舞台の説明を少々・・・
今回は「GrancielWitches!」の約50年前の世界を舞台にしています
従って「グランシール魔法学園」は存在しません
じゃあどこの生徒なの?といいますと
学園都市レインズウィックにある「レインズウィック魔女学校」という
50年前の時点での世界最高峰魔女学校という舞台にしてあります
もちろん生徒だけでなく、レインズウィックのシーカーズギルドに所属するシーカーを作る事もできます
・・・では、そんな中でどんなキャラが出来上がったのでしょうか
キャラ作成も終わり、細かいデータも書き終わった頃
いよいよ、自己紹介が始まります
TRPGとしてロールプレイする初めての部分とも言えるので
キャラ作った後は必ずやるようにしていますが
はてさて、今回はいったいどうなることやら

ちなみに、ここから記述をゲーム仕様に変えていきます
もやし→GM:
それではパラ犬さんどうぞ
パラ犬:
オチ担当だったのに今度はトップですか
GM:
オチ担当がいいですと!
じゃあタケゾウさん行きましょうか
パラ犬:
えええオチ担当はらめぇ!
エルザ
パラ犬→エルザ:
エルザ=グラシア。ヒトガタの16歳。由緒正しい暗殺者の生まれでレインズウィック魔女学校の学生です。
タケゾウ:
(真顔で暗殺者っていわれてみなポカーン)
GM:
アサシンであることは隠してるんですね?
エルザ:
アサシンってのは空気読まずに喋ってますが周りがそれを信じてるかは別問題ってことで
えぬ:
16歳?9さいじゃなくて?
エルザ:
なんでそんなロリ担当なんですか
えぬ:
おじょうちゃん、大人をからかっちゃいけないよ
minidraco:
どうみても1桁
タケゾウ:
へ、へー暗殺者ね。俺なんかインペリアルスーパードラゴンの血を受け継いでるもんねー。もっとすごいもんねー
エルザ:
なっ、インペリアルスーパードラゴンですって!(真顔)
えぬ:
しっているのか!
タケゾウ:
ふふふ 先祖は大樹の根っこを齧ったり齧らなかったりした超化物さ(キリリリリッ
・自称暗殺者
TRPGにおいて稀によくある。そもそもゲームシステムによっては職業に「アサシン」と堂々と書かれているものすらある
・いんぺりあるすーぱーどらごん
相手は死ぬ
エルザ:
で、お父様が妙に親バカで、入学時に執事をオマケでつけられました
えぬ:
9さいだからしかたがない
エルザ:
9さいじゃないもん!
minidraco:
えっ執事・・・何処に要るの、見えない!
エルザ:
一流の執事は常人には見えないのですよ

GM:
そんなところで次はタケゾウさん
エルザ
タケゾウ→カゾット:
そんな先祖の血があるとかないとか
ミーファイリアの戦士をしているカゾット=E=グラキだヨロシクジャスティス
えぬ:
ジャスティス!
GM:
カゾットさんはシーカーとのことですが、なにか旅に出た目的でも?
カゾット:
(神殿の命は黙っておこう、その方が任務に支障はないはずだ、キュピーン)い、遺跡を廻って地層をほって研究してるだけでゴザールよ、決して神殿の命で暗躍とかしてないでゴザールよ、ゲフンゲフン
GM:
(このパーティ隠し事ができない人しかない気がする)
エルザ:
私は暗殺者なので秘密は厳守しますよ。暗殺者なので!
カゾット:
こ、ここは若いシーカーが多いからな。年長者が必要なのさ!
エルザ:
だめですね、男は40代からですよ
・ミーファイリア
大陸南部に位置する複合国家、有名な学者などを多く輩出するが、変人が多い事でも有名
今回カゾットはそのうち一国に仕えている神官のようである

GM:
(頭を抱えながら)次行きましょうか、えぬさん
エルザ
えぬ→ベアル:
始めまして、ベアルと申します。フェザーリアからきました
クマビトの成人年齢12歳になったので故郷を出て、シーカーなったばかりの新米です
カゾット:
(とても12に見えない…)
GM:
エルザを除けばパーティで一番の年下ですね
エルザ:
ベアルよりは年上です!
ベアル:
でもクマビトでいうと12歳はもうオッサンなんですよ
エルザ:
いいじゃないですか、オッサン。むしろ若い男よりもいいです。
minidraco:
最年少なのにオッサンとはこれいかに・・・
ベアル:
おじょうちゃんは引っ込んででなさい
カゾット:
(ヤツからは何か神殿暗部のヤツらと同じ臭いがするぜ)
エルザ:
(黒幕そこ!?)
ナナブルク:
心の声が漏れすぎてるw
ベアル:
以上です。発作もちなので足引っ張ったらすいません
エルザ:
とりあえず発作についてくわしく
ベアル:
ボクの中にある「狂気」が精神に同調してうんたらかんたら…
GM:
バーサークする可能性があるって事ですね、その辺はうまく演出してくださいな
・フェザーリア
大陸北部にある極寒の地、獣人やミミナガが比較的多く住んでいる土地でもある
・中にある狂気
ライフパスである「実験体」を設定に取り込んだ形です
何の実験体だったか、明らかになる日は来るのでしょうか

GM:
では次、minidracoさん
エルザ
minidraco→レア:
あたしはレア=マグヌス。実家はミーファイリアでオートマタとか作ってるよ。
一応レインズウィック魔女学校の学生だけど…シーカーズギルドのほうがよく居るようなそうでもないような?
GM:
でも絶対記憶があるおかげで筆記系の試験は必ず高得点を取っている気がします
エルザ:
ずるい!
レア:
でもなんでもかんでも覚えちゃうのって、わすれたいようなことまで記憶しちゃうしねぇ
ベアル:
行動派女子ですか
カゾット:
同郷か、といってもあまりオートマタ研究者とはなじみが無いぜ
レア:
あとこっちのでかい甲冑はあたしのオートマタで「ブライ」。こっちもよろしくね
GM:
レアのアトリエ〜レインズウィックの錬金術師〜か
ナナブルク:
近日発売!
カゾット:
フンガーって言うの? フンガーって叫ぶのコレ!?
ベアル:
フンガー
カゾット:
発作が!?
ナナブルク:
ここで!?
エルザ:
ブライは姿は消せないのですか?執事としてはまだまだですね
レア:
いや執事じゃないし、喋らないし・・・
・ゴーレム
クラス「アルケミスト」のキャラクターはゴーレムを使役する事ができます
ゴーレムと一緒に戦うのはもちろん、使い方次第では偵察や潜入にも使えるかもしれません

GM:
じゃあ最後、ナナブルクさんですどうぞ−
エルザ
ナナブルク→マナ:
は、はい…よろしくおねがいします。
マナ=ウアラツィア、14歳です。
レインズウィックより東の森で、お母さんとお姉ちゃんと3人で暮らしていました。
とても裕福とは言えなかったけど、幸せに暮らしていたんです。
ベアル:
過去形ですか
マナ:
私が6歳の頃に姉が黒いフードかぶった人たちに連れていかれて…。
ベアル:
青いフードじゃなくて?
エルザ:
ここに青いフードかぶった人が!
マナ:
あの時は夜だったから・・・本当は青かったのかも…。
レア:
じーっ
カゾット:
(ミーファイリアは連合でも小国どうしで小競り合いがあるからなーそれに巻き込まれたのか、南無南無 うちは関わってませんよーに)
マナ:
お姉ちゃん、よく食べるのに全然太らなくて美人だったからそれで・・・
あんたは食費がかからなくて助かるわってお母さんに言われたのを覚えています。
エルザ:
マナ基準の「よく食べる」は普通なのでは……
マナ:
私は自分が人より食べないのを自覚しているのでっ
少しでも家計を支えるために、立派な魔術師になりたいと思っています。
そしていつの日か、大好きだったお姉ちゃんに会いたいです。
・青いフードかぶった人
カゾットの事
・食費がかからない
こちらもライフパス「超越代謝」の設定ですが、この特徴からこんな苦労人に仕上がるとは思っていませんでした
こういったシナリオの欠片になりそうな設定をばら撒いておくと、後々シナリオの元になったりするのです

GM:
そんなわけで、以後この5人で冒険してくことになります。皆様よろしくお願いしまーす
ベアル:
よろしくお願いします
マナ:
よろしくおねがいしますっ
エルザ:
はい。よろしくお願いします
カゾット:
正義は我らにあり!
レア:
宜しくね!

これでキャラクターが出来上がりました
この駆け出し魔女達が今後どんな物語を紡いでいくのか・・・
色々不安もありますが、次回からは実際のプレイ風景をお届けしたいと思います

どうぞ、よろしくお願いいたします!

目次へ|0-1|0-2|0-3|次へ
Copyright(c) Moyasiwhite All Rights Reserved.