トップ
目次|前へ|3-3|3-4|次へ
第三話 「シャドウインザボトム」中編
3-3 地下遺跡の探索
〜地下遺跡〜
カゾットベアルエルザレアマナ
GM:
ということで全員地下に降りてきたところからです周囲には人工物と見られる壁や床が続いている
と、ここでプレイに使用しているツール「どどんとふ」の機能で、ダンジョンタイルを表示してみました
口頭だけでも良いのですが、やはり雰囲気的にもこういった小道具はあったほうが盛り上がりますね
一同:
おおお!?
ベアル:
通路幅はどのくらいでしょう?
GM:
大体3m程度
エルザ:
横には何人並べますか?
GM:
2人かな
ベアル:
「まずは隊列を決めましょう」
隊列はこの手のゲームではとても重要です
背後から不意打ちを受けることもあるのは普通のゲームでも同様ですが
TRPGでは例えば先頭の人がトラップを踏んでしまったり、その結果分断されたり
被害を減らす為に盗賊だけを先行させるとか、色々方法はあります
今回は先頭にベアル、エルザ、真ん中にカゾット、マナ、後ろにレア、ブライとなりました
ベアル:
「ではまずえっちゃんの地獄耳判定おねがいします」
エルザ:
ここでですか?扉の前とかではなく?61達成値13
GM:
特に何も聞こえてこないよ
ベアル:
「満足しました」
カゾット:
熊の頭上で耳に手をあて済ますえっちゃん
マナ
レア:
(なにこれかわいい)
ベアル:
「とりあえず曲がり角の先に進みましょう」
マップグレー部分が落盤による通行不可、通路突き当たりと右に扉があります
実際のプレイではツクールのタイルチップ素材とかその他テクスチャを流用してもう少し見た目が綺麗なマップを使っていますが、さすがにここに載せる時もそれだとまずいのでシンプルバージョンのマップになっています
エルザ:
角の空間は埋めたい派。まず右をマッピングしたいです
マナ:
「じゃあ、レアちゃん右に行こうか?」
レア:
では右に見える扉の前まで進みます
GM:
では扉の前までやってきた
扉は木製で、鉄の補強がしてある
かなり古びて痛んでいるようにもみえる
キミタチはこの扉を開けても良いしあけなくても良い
レア:
急に世界樹っぽい言い回しにw
エルザ:
まずは罠がないか調べます
発見判定
カゾット→達成値7
エルザ→達成値15
GM:
罠はなさそうだね
エルザ:
で、次は扉を聞き耳しますよ。13達成値10
GM:
物音は聞こえないようだ
エルザ:
開けますか?
一同:
開けましょう
エルザ:
開けるのは硬い人にお願いします
ベアル:
では自分が開けます
GM:
通路からの灯りで徐々に部屋の中が照らされていく
地面には崩落の影響か石が散乱しているのが見て取れる
(*マップ画像通路右の部屋)
ベアル:
「また扉が・・・」
レア:
進む前にいま開けた扉にスタンプつけてもいいですか?一個ぐらいなんか目印つけておきたい
GM:
どうぞどうぞ
スタンプはどこにいてもスタンプを付けたものの方角がわかるというものです
ですので、迷宮で迷子になっても入り口付近の方向がわかれば安心というわけですね
ベアル:
「部屋に足跡があるか調べてもいいですか?」
発見判定
ベアル→達成値10
カゾット→達成値7
エルザ→達成値10
マナ→ファンブル!
レア→達成値14
ベアル:
ダイス目がみんな危険領域にw
マナ:
この洞窟なにかあるぞ・・・
エルザ:
おばけのしわざです!
カゾット:
今度はマナの頭から煙が
マナ:
ぷしゅ〜・・・
GM:
10以上の人は部屋のところどころに骨が落ちているのがわかった
さらにレアはその白い物体の影に埋もれるようにして皮袋が一つ落ちてるのを見つける
レア:
「これ、何か入ってるのかな」
エルザ:
「おたからですか? おたからですか?」
GM:
ではレアさんに1D6を振らせて上げよう
出目の個数だけちっちゃい宝石が入ってますよ
レア:
4
GM:
では小さめの宝石が4個ほど入っていたね
レア:
「あら、さっそくお宝発見?」
マナ:
この人(骨)の持ち物だったのかな・・・?
エルザ:
供養ついでにもらっておきましょう
レア:
「ありがたくちょうだいするわね」
ベアル:
「もっと情報が欲しいので次は扉を調べましょう」
エルザ:
では盗賊セットコース一丁
盗賊セットコース
発見と聞き耳判定の事
エルザ:
発見14達成値11
聞き耳21達成値9
エルザ:
やっぱりここ(出目が)呪われてますよ!
GM:
音も聞こえないし罠はないんだけど、扉が内側に向かって少しだけたわんでいる
若干扉も斜めになっているような・・・
レア:
あれ、地図を見た感じだとこの先ってあたし達が来た所の正面の崩落してた所じゃないの?
ベアル:
「開けるのは危険ですね」
マナ:
「戻りましょうか…」
レア:
ではこの部屋を出て右に曲がり、まだ調べていない方の扉まで
GM:
通路の北側の扉は最初の扉と似たような感じですね
ベアル:
「調べましょう」
エルザ:
いつものセットで
いつものセット
発見と聞き耳判定の事
エルザ:
発見55達成値16
聞き耳26達成値14
GM:
罠はないようだ、音も聞こえない気がする
ベアル:
「ではボクが開けましょう」
GM:
向かって右に扉のある部屋に出た
先ほどの部屋と違い、こちらにはあまり石などは落ちていないようだ
マップ現在いるのは左側の部屋
ベアル:
「部屋を調べます」
発見判定
ベアル→達成値11
カゾット→達成値13
エルザ→達成値17
マナ→達成値10
レア→達成値9
GM:
めぼしい物は何も見つかりませんでした、しかしエルザどうした(その出目は)しっかりしろ
エルザ:
さっき金目のものがあったから気合が入りました、もう何も怖くない
レア
ベアル:
(それ死亡フラグ!)
GM:
(そういえば武器も似てるなあ)
エルザ:
ティロ・フィナーレ!
マナ:
いっちゃったああよ!
エルザ:
体が軽い。こんな気持ちで戦うのは初めて
レア:
まだ戦闘してないでしょ、しっかりしてw
マナ:
いかん・・・エルザが魔法少jy・・・いや確かに魔法少女だけど・・・
カゾット:
あんた等3人魔法少女じゃないか!しっかりするんだ!
エルザ:
はっ、あぶないあぶない。現実を見失うところでした

レア:
では扉を早速チェックですかね
いつものチェックは両方達成値13
扉の奥からカラカラと言う音が聞こえてきました
エルザ:
「何かいます!」いいつつ<生命探知>
GM:
生命反応はありません
エルザ:
生命反応はありませんけど、動く何かはいるってことですね
どうせなら限界まで魔力集積してから突撃しましょう
扉の前で魔力を集めだすパーティ
魔力を限界まで集めた所で一気に戦闘です
レア:
じゃあベアルに扉開けてもらいましょう
GM:
扉を開けると大きめの部屋に出る
その部屋には暗闇の中を鎧とボロ布を纏った骨の兵士2体がフラフラと蠢いている
さらに周りを飛ぶように、錆びた包丁二本を逆手に持った青白い霊体のような存在がふよふよと…
魔女三人組:
「おばけー!」
GM:
君達が部屋に入ると骨の兵士はぴたりと止まり、頭だけを回転しこちらへ向ける
青白い幽霊は嬉しそうに割けた口でけたけた笑いながらはねるようにして飛んでくる
さてさて、戦闘だ
3-4 彷徨う魂に引導を
〜1ラウンド目〜
セットアップ
ベアル:錬気
カゾット:防御陣形
メインフェイズ
エルザ:中衛に出て「急所狙い<パワーショット>」 達成値12>ファンブル
エルザ23命中スケルトン211ファンブル
ついでにダメもとで「神経弾<痺れ刃>」をつけてのダメージ算出
エルザ56 <突>16点→HP-8(残り32)
突に強いスケルトンに8ダメージを与えますが麻痺はせず
エルザ:
スカスカの骨に突攻撃ってのがなぁ……
GM:
ダメージ頂きました、麻痺りません
レア:
ありゃ麻痺らないのね、残念
レア:中衛に出て「シュヴァルベシュート<パワーショット>」 達成値14>11
レア33命中スケルトン213
レア66 <斬>14点→HP-10(残り22)
レア:
お、最大ダメージきた
マナ:
すごい!
GM:
PLがいじめるよう
エルザ:
GMの出目を吸い取ってますね!
カゾット:
ダイスの呪いが向こうにいったー!
GM:
くそう結構削れたなあ
カゾット:「爆熱粉砕<属性攻撃:炎>」 達成値14>10
カゾット63命中スケルトン224
カゾット5 <炎>10点→HP-10(残り12)
GM:
あじゃじゃ
マナ:
カゾットさんが、燃えてる・・・
ベアル:「<強打>」 達成値10<13
ベアル21ミススケルトン224
ベアル:
うひぃ
エルザ:
ベアルが呪われた!
マナ:待機
待機
この時は行動を好きなタイミングまで遅らせる、というものでしたが
後に行動を一番最後まで遅らせる、に変更されました
マナ:
いったん見守っておきます
ゴースト:「<見えざる刃>」 達成値17>10
ゴースト45命中ベアル41
ゴースト1 <無>4点→HP-4(残り30)
エルザ:
あのゴースト、ミラージュですよ! いやらしい攻撃してきますよ!
カゾット:
先に燃やすか
スケルトン1:「<強撃>」 達成値15>9
スケルトン143命中ブライ25
スケルトン153 <斬>16点→HP-14
レア:
ぎゃーす、14ダメージか
カゾット:
コレは痛い
スケルトン2:「<強撃>」 達成値17>16
スケルトン254命中ベアル63
スケルトン261 <斬>15点→HP-10(残り20)
GM:
出目がよくなってきた!
ベアル:
「ぬわっ!」
ブライ:「通常攻撃」 達成値11<18
ブライ33ミススケルトン256
レア:
なにこの骨はやすぎる
カゾット:
おそるべし回避率
マナ:「<治癒>」 達成値12>成功
マナ21成功ベアル
マナ2 6点回復→HP26
1ラウンド目はこんな感じでした
スケルトン2に集中攻撃をされたので、スケルトン2のHPだけ28点のダメージを受けており
HPの残りは12点、他はぴんぴんしています
〜2ラウンド目〜
セットアップ
ベアル:<構え:疾風> 命中+2
カゾット:<防御陣形> 中衛組4人に回避+2
エルザ:
とにかく数を減らしましょう
マナ:
それが先決ですね…
メインフェイズ
エルザ:「急所狙い<パワーショット>」 達成値クリティカル>16
エルザ66クリティカルスケルトン254
エルザ225 <突>14点→HP-6(残り6)
エルザ:
しかし出目はいまいちでした
GM:
確実に骨の何本かは吹き飛んだけど、かろうじて立ってるね
レア:「シュヴァルベシュート<パワーショット>」 達成値クリティカル>18
レア66クリティカルスケルトン256
レア242 <斬>12点→HP-8(残り-2)
GM:
くそう、無駄に良い目をこんな所で
レア:
しかしダメージの出目がイマイチだった!
マナ
エルザ
カゾット:
デジャヴ
GM:
レアの放った刃がスケルトンの兜を貫き、骨を粉砕していく
バラバラになったスケルトンはそれきり動かなくなった
レア:
「よしっ仕留めた!」
ベアル:
ナイスです!
カゾット:「突貫正義<バッシュ> 」 達成値12>10
カゾット35命中スケルトン112
カゾット6 <斬>10点→HP-6(残り34)
バッシュ効果によりカゾットはこのラウンド中回避に+2
GM:
なん・・・だと・・・
エルザ:
すごい! カゾットが活躍してる!
レア:
今日のカゾットさん冴えてるわねー
GM:
回避上昇が地味に厄介だなー
カゾット:
狙ってくれなきゃ意味ないけどw
エルザ:
必殺、かっこいいポーズ!

ベアル:「<強打>」 達成値19>14
ベアル55命中スケルトン116
ベアル34 <打>20点→HP-20(残り14)
マナ:
いいかんじです!
カゾット:
暴走する熊
GM:
派手にあばらが何本が吹き飛んだ、まだ立ってはいるけど
マナ:「<治癒>」 達成値12>成功
マナ12成功ベアル
マナ1 5点回復→HP31
ゴースト:「<見えざる刃>」 達成値19>12
ゴースト56命中エルザ22
ゴースト2 <無>5点→HP-5
GM:
決してクリティカルにはならない優しさ
ベアル:
いやらしさ対決
エルザ:
痛……くないわー、全然痛くないわー。でもちょっと用事思い出したから帰るわー……
カゾット:
逃げ腰w
スケルトン1:「<強撃>」 達成値14>13
スケルトン115命中カゾット41
スケルトン164 <斬>18点→HP-16
ベアル:
うひぃ
マナ:
でかい・・・
ブライ:「アイゼンブロウ<人形:鉄槌>」 達成値15<12
ブライ55命中スケルトン241
ブライ52 <打>14点→HP-14(残り0)
GM:
首の皮一枚でふんばった、首の皮無いけど
ベアル:
だれうま
マナ:
かゆうま
ここで計算違いをしています、手元のメモでは何故かHPが2残っていたことに
本当はもう倒されているはずですが、勘違いによりまだ動きます
でもまあ、アンデッドだしいいよね☆
〜3ラウンド目〜
セットアップ
ベアル:<構え:疾風> 命中+2
カゾット:<防御陣形> 中衛組4人に回避+2
メインフェイズ
エルザ:「急所狙い<パワーショット>」 達成値14<15
エルザ43ミススケルトン126
GM:
鼻差で避けた、鼻ないけど
レア:「シュヴァルベシュート<パワーショット>」 達成値17>16
レア36クリティカルスケルトン163
レア24 <斬>10点→HP-6(残り-6)
GM:
鼻差で負けた、鼻ないけど
レア:
「これでもくらいなさいっ!」
GM:
レアの放った刃がスケルトンの兜を貫き、骨を粉砕していく
バラバラになったスケルトンはそれきり動かなくなった
レア:
「よしっ!」
GM:
ベアルの番だよ
ベアル:
メジャーで接近して終わり
GM:
接近はマイナーで良いよ
ベアル:
あ、そうか、勘違いしてた。わーいわーい!
GM:
クマが大喜びで殴りに来る…
ベアル:
MP19を使って大魔法<武神乱舞>を使います
大魔法<武神乱舞>
ガントレットの新しい大魔法です
MP消費分だけダメージをブーストできる魔法で当たると痛い
だけど必中なので絶対痛い
カゾット:
つかうのか…アレを
エルザ:
封印が解かれる……!
ベアル6626 <打>39点→HP-35(残り-2)
GM:
ベアルの魔力の篭った拳がゴーストを撃ち終えると同時に
ゴーストは内側から破裂するようにして霧散した
マナ:
おおおっと
カゾット:
ぱじけた!
エルザ:
おばけを殴り倒したー!
レア:
ここに新たなる伝説が
GM:
設定上物理とはいえ攻撃は全て魔法だからね、当たるんです普通に
てことで部屋は静寂を取り戻す
エルザ:
高度に発達した筋肉は魔法と区別がつかない
カゾット:
ところで私のフードとマントが赤く染まっています
レア:
ブライもダメージ受けてるので修復するために1時間休憩タイムとりたいです
GM:
説明しよう!アルケミストは1時間かけることでゴーレムのHPを[1D6+Lv]回復する事ができるのだ!
カゾット:
な、生身の場合はどれくらい回復しますか
GM:
生身はマナに頼んでください、回復魔法使える人がいるなら宣言すれば全快です
回復魔法が使える人がいれば全快
じつはぐらち本編で戦闘後にHPが回復するのはそういう理屈だったりします
まあMPは溜めればいくらでも回復する世界ですからねえ
ベアル:
「強敵相手に疲れましたし、少し休憩しましょう」
エルザ:
「マナ〜、なんかざっくり斬られましたー」
マナ:
やくそうのサンドイッチです、どうぞ」
エルザ:
もぐもぐ
レア:
「けっこうひどくやられたわねぇ、装甲ももうちょっと強化したいところなんだけど・・・
GM:
ではサンドイッチ食べてまったりしてる横で、レアはひたすらブライのメンテナンスをして1時間経過
ベアル:
ひどいw
エルザ:
ここはマナが横からあーんしてあげてるに違いない
ベアル:
赤く染まったマントの横でか・・・
マナ:
「レアちゃんお疲れ様、サンドイッチ食べる?」
レア:
「ありがとう、頂くわ」もぐもぐ、とこう言う事ですね
マナ:
「これでもうサンドイッチなくなったし、全快かな!」
カゾット:
ドクドク
さて次回は探索の続きです
今までよりは大分まともに戦闘できたので、GMは満足ですよ!
目次|前へ|3-3|3-4|次へ
Copyright(c) Moyasiwhite All Rights Reserved.