トップ
目次|前へ|6-4|次へ
6-4 古水道遺跡
ベアルカゾットエルザレアマナ
誰かが迷い込まないようにと扉を閉めた後、暗闇へと続く螺旋階段をゆっくり下りて行く
一番下につくと、そこは静まり返った遺跡の中だった
エルザ:
ここが古水道遺跡……という割には水音がしませんね
レア:
それじゃあ入り口の場所にスタンプしておきますね「ほいスタンプぺたりんっと」
カゾット:
ここはどう見ても天然洞ではないですよね
GM:
現在地から南側、階段を下りてきたあなたたちの目の前は腰までの柵がついた崖のようになっていて、底が真っ暗になっています
エルザ:
昔は水が流れてたんでしょうか
カゾット:
ブライを降ろしてみるか…
エルザ:
ランタンをロープに繋いで下ろしてみましょう
そろそろとランタンをおろすエルザ、約10m程下には今と同じような棚の部分が見て取れた
ベアル:
深い・・・
エルザ:
私が<スパイダークライム>で降りたほうがいいですかね
カゾット:
孤立するぞ?
マナ:
えっちゃんが降りてもあぶないって!
エルザ:
すぐ戻ってきますよ(なんか死亡フラグっぽい)
GM:
どうぞー
エルザ:
行使は(コロコロ)成功
カゾット:
一応腰にロープを巻いてやろう
エルザ:
それじゃあさらにランタンを下ろして暗いところを
GM:
10mのロープなので、下の棚まで降りても底がぼんやり見える程度
マナ:
手頃な石があればひろって落としてみたい、判定っていります?
GM:
いらないよ、エルザを狙うならともかく
マナ:
いやいやいや(笑
GM:
ひゅーーーーーーーーーーーーーーーー・・・カンッ、カランッ
マナ:
「音からして水路はないようですね・・・」
レア:
投げてから床に落ちた音がするまでの時間から深さを推測できたりするかな
GM:
理知かな、雑学とかあれば足して良いよ
レア:
よしじゃあ雑学あるし理知で判定しよう(コロコロ)13
GM:
そうねえレアのいる上の棚からだと20〜30m程度かな
レア:
ふっかーい
カゾット:
「降りるだけなら降りれるけ そうなると帰れないな」
ベアル:
「そもそも疑問なんですけど、どうしてこんな広大なスペースを人工的に用意する必要があったのでしょう?」
カゾット:
「そこはリームウォルズの歴史でも紐解いてみないとわからないんじゃないか」
GM:
ではここでエルザは知覚で判定を、発見があれば足して良い
エルザ:
(コロコロ)14です
GM:
穴の底に赤いぼんやりした光が2つ見える
エルザ:
いったん撤退!
レア:
ふたつ・・・!?
カゾット:
「ロープひっぱれー!」
GM:
宣言が早かったし判定は良いかな、戻って良いよ
エルザ:
安全圏まで逃げてから生命探知と検知します
ベアル:
目だよ!巨大ごーれむの目だよ!
マナ:
その光は動いているのかどうかで目かどうか判断できそう
エルザ:
生命探知(コロコロ)成功、検知(コロコロ)16
GM:
生命反応はないが魔力反応は感じるね
エルザ:
他に何か見えませんでしたか?
GM:
何分暗かったし、一瞬だったので他には何も
エルザ:
うーん、魔力がわかっても内容がわからないと……
カゾット:
「とりあえず降りるしかないか」
マナ:
先にここから西側の道を見たほうがいいかも
カゾット:
迂回ルートを探すか
一度エルザが光の正体を確かめに下へ降りるかどうかを話し合いましたが、先に周囲の状況を確かめてからでも遅くは無いだろうとのことで
入り口から西側に進んで行くことにしました。
棚に着いた柵が一部途切れている部分がありますが、それ以外は普通に広場になっており各方向へ通じる通路がのびています
map
エルザ:
柵が途切れてるってのはどんな感じですか?
GM:
だいたい1mぐらいの感覚が丁度ぽっかりと
エルザ:
えーっと、北に長い通路の突き当たりは見えますか?通路の幅は?
ベアル:
そこに立っていた人間がきょだいごーれむから攻撃を受けたんですね
GM:
通路の幅は大体横3m程度、奥は来たと西に分かれ道になっているみたい
ちなみに柵は壊された様子は無いよ、最初から作られていない感じ
エルザ:
じゃあローリング石トラップではないですね
ベアル:
なるほどそっちかー!
マナ:
橋下からここまで罠なかったし、あまり警戒された場所ではないのかも
エルザ:
うーん、昇降用じゃないとしたら何の隙間なんでしょう。
カゾット:
あ ここって先生の声届きます?
GM:
形態の電波みたいな扱いじゃないんだから(笑)届きますよ
レア:
地下でも届くのか・・・性能いいなぁ
さて、パーティはまず西の部屋から先に調べる事にしたようです
西の通路の先は行き止まりになっており、部屋の中へ向けて格子がはまっている事から
西の扉から先は広く続いていかないだろうと推測した為です
レア:
格子からは部屋の中がみえる?
GM:
前まで行けば見えるでしょうね
エルザ:
じゃあまず窓の前に行って外から中を見ますが、格子の前に立ちたくないのでブライGO
レア:
そうですね、ブライで見に行きましょう
ベアル:
やっぱ立ちたくないんだ(笑
GM:
部屋の中には窪みのついた台座が見えるね
マナ:
いよいよ謎解きっぽくなってきた
エルザ:
やっぱり何かをはめるんでしょうね、中に入ってみますか
エルザ:
発見(コロコロ)14
GM:
罠はなさそうだよ
ベアル:
ベアルが開けて、おじゃましまーす
マナ:
さっそく台座を見てみましょう
エルザ:
じゃあ私が発見(コロコロ)11
カゾット:
同じく(コロコロ)11
GM:
台座の上には窪みがあります、といっても特定の形の穴が開いているわけではなく、すり鉢上にくぼんでいる感じですね
それと台座に古代文字らしきものが刻んであるのがわかる
エルザ:
球状のものが乗ると仮定するとどれぐらいの大きさになりますか?
GM:
載せようと思えばバレーボールぐらいまで乗るんじゃないかな
カゾット:
いかにも水晶だまをおくとかそんな感じなのだろうか
エルザ:
すごく……RPGです……
RPGだってば(笑
エルザ:
誰か(古代文字を)解読できる人は!
GM:
魔法か歴史、もしくは言語で良いよ
一同:
(コロコロ)
結果、カゾットとマナには「管理用動力装置、要エネルギー」と書かれていることがわかった
カゾット:
「というか うごくのか…」
マナ:
「ではここに置くのは動力源、ということなんですかね」
レア:
要エネルギーねぇ・・・
エルザ:
じゃあどこかでエネルギーパックを探して持ってくるってことで
という事で次は北側の通路を西に曲がってみることにしました
通路の奥に扉と、北側に扉の無い部屋がみつかります
ですがこの北側の部屋には・・・
GM:
部屋の奥に鉄の鎧のような置物が一つづつ置いてあるよ
カゾット:
「あやしい」
レア:
ブライの親戚かもしれない・・・検知します(コロコロ)16
GM:
微弱ながら魔力反応がある
レア:
ふむ・・・
エルザ:
鎧の向きは?
GM:
みな見向いて俯いている
エルザ:
しょんぼり鎧
マナ:
顔を上げて襲い掛かってくる悪寒
ベアル:
鎧だけに気がメイルんでしょう
一同:
えっ
えっ
カゾット:
「…と、とりあえず動くのもやっかいだ俺は今のうち「破壊」しておくぞ」と、鎧左を破壊しに行きます
エルザ:
動くなら近づいただけで動くでしょう。破壊ではなく戦闘になりますよ
だから反対です。何かの手がかりかもしれません
カゾット:
破壊(コロコロ)13
エルザ:
鎧を警戒しながら探索してから……遅かった
GM:
ではカゾットが近づいた途端、鎧たちの目に光が灯る
一同:
ですよねー
カゾット:
「わなかーー!」
エルザ:
カゾット、部屋から出てみてください、こういうタイプは部屋の外までは追いかけてこないはず
とはいえ、カゾットが部屋の奥まで入ってしまった以上、部屋の外へ逃げる案は使えず
なし崩し的に戦闘へと突入です
ラウンド1
カゾットがさっそく囲まれてしまいますが・・・
マナ:
一件、カゾットが親玉に見える
エルザ:
ボス1、ザコ2ですね。ではベアルは青いボス狙いで
レア:
こらこらこらw
エルザ:
せめてボスがあと1マス前にいれば……
マナ:
あの青いボスが・・・
ベアル:
みんなひどいw
見事に弄られています
そしてカゾットは攻撃を行いつつ後退
ですが勿論2体のゴーレムからパンチをくらい、ダメージを受けてしまいます
カゾット:
イテテテ
レア:
なんだこのゴーレム、うちのブライよりずっと強いぞ(笑
そしてブライが突進、ゴーレムたちにエンゲージ
マナはカゾットに回復魔法を飛ばし傷を癒します
そしてラウンド2
しょっぱなからエルザの<急所狙い>のダメージが高い目をたたき出し、ゴーレムAの装甲を撃ち抜きます
続くレアの<シュヴァルベシュート>では反面ダメージが振るわず、少し傷つける程度にとどまりました
ベアルは全力移動でエンゲージ、マナは・・・
マナ:
相手のボスを回復します
カゾットの事である
扱いは酷いが治癒の威力でもダイス目が走り、カゾットは全回復してしまいました
カゾット:
おっしゃー余裕出てきた!
そう言いつつ放ったカゾットの炎魔法がゴーレムBの装甲を少し吹き飛ばします
続いてゴーレムの反撃はカゾットとベアルに
回避が高いはずのベアルにもなぜか命中
GM:
まさかベアルに当たるとは・・・
エルザ:
当ててくるなー
GM:
ではカゾット側、<ガトリング>を使用してダメージダイスに1d6を追加します
カゾット:
ちょ(笑
GM:
カゾットにヒットした拳から魔力弾が無数に打ち出される
カゾット:
11ダメージ、またフードが赤く…
GM:
では次、ベアルには通常ダメージ
エルザ:
うわーMP温存してるー
GM:
ツクールにもあるだろう!HPが割合以下で行動分岐さ!
エルザ:
そんなイベントが仕込まれてたとは
ベアル:
納得してしまった・・・
さすがにツクラーの皆様である、理解が早い
しかしそんな敵ゴーレムの活躍に対抗心を燃やしたのか、続くブライの攻撃では・・・
ブライ(レア):
ゴーレムA ニ スキル「アイゼンブロウ」(コロコロ)16
GM:
(コロコロ)回避失敗
ブライ(レア):
ダメージは・・・(コロコロ)18!
一同:
ブライ強い!
レア:
(密かに対抗意識を燃やしている)
GM:
ではブライの攻撃がゴーレムの頭を捕らえると頭部だけを引っぺがして後ろの壁までたたきつけた!
制御を失ったゴーレムはその場で自壊していく
エルザ:
やったー!
次のラウンドでは集中砲火を受けるゴーレムはじわじわと破壊されていきます
これで最後の攻撃だ、という所でベアルが突然の「手加減」攻撃宣言
勘が良くて非常に助かります、なのでこちらももっともらしくヒントを出してあげましょう
エルザ:
何が起こるんだろうわくわく
GM:
ベアルはゴーレムの装甲版を貫いた腕でコアを掴むとそのまま引っこ抜く!
動力を失ったゴーレムはガラガラと崩れ落ちたよ
レア:
おお、ゴーレムのコアゲット!
エルザ:
人間で言えば心臓引っこ抜くレベル
カゾット:
ぐろーい
GM:
手加減したので、こちらのコアはまだ魔力を湛えた状態で薄く輝いている
マナ:
これが動力源に・・・?
レア:
つかえるかも・・・?
エルザ:
すばらしい
ベアル:
ゴーレムのコアあたたかいナリー
マナ:
ベアルさんの判断すばらしい
カゾット:
「やはり戦闘を挑んでマチガイナカッタナ」
終わりよければ、である
カゾットの傷を癒した後、修理すればつかえそうとの事でAのコアも回収しました
そして次の行き先は、先に台座を試してみたいという事で先ほどの部屋へ戻ることに
マナ:
のっけてみましょー
ベアル:
そうしましょう
GM:
では台座の円周上に青い光が灯る
エルザ:
スイッチ入った!
GM:
同時に壁を青い光のラインが走り、照明のように遺跡全体を照らし始める
カゾット:
キレイな青だ ジャスティスブルー
ベアル:
おお!
エルザ:
古代技術すごい
レア:
おおー
マナ:
あそこでゴーレム崩壊してたらどうなってたのか・・・
魔力を回復した遺跡は明かりを灯し、柵が途切れていた場所には薄く光る橋が出現しました
マップ
マナ:
なにこれかっこいい
エルザ:
橋だー!
ベアル:
こういうことだったのかー!
エルザ:
すごい!かっこいい!
マナ:
下のほうで見えた赤い光みえますか?
GM:
ところが下のほうは全然明るくなっていないので、相変わらずの闇
マナ:
だめかー
レア:
それじゃあまだ調べてない扉の中確かめたら橋わたって南?
エルザ:
かっこいいから進みたいけど開けてない扉が気になる、主に金目のモノ的な意味で
ベアル:
そっちかい!
レア:
なんかコアとかおちてないかなーわくわく
カゾット:
またブライの中に貯金が…
まあ折角の遺跡だしと、お宝探しの為、先ほどの通路に戻り未探索エリアを調べる事になりました
北側の部屋には何も無く肩を落とす一行
続いて西の部屋に行きます
マップ
エルザ:
扉に聞き耳(コロコロ)14と発見(コロコロ)なぜここでクリティカル・・・18
マナ:
えっちゃんの出目がほんとおかしい
カゾット:
その出目を別けてくれ
GM:
ところが鍵がかかっている
エルザ:
鍵開けシャキーン(コロコロ)12
カゾット:
ハカーイ
GM:
む、それじゃあ開かないね
エルザ:
こっちでクリティカル出てほしかった
ベアル:
じゃあボクがやってみます(コロコロ)11
GM:
なお開かない
ベアル:
くっ!
カゾット:
「気は済んだかねキミ達」破壊しますヨ(コロコロ)14
GM:
ではカゾットの巧みな破壊テクニックで扉が破壊された
その勢いで突っ込んだ部屋からは大量の埃が舞い上がる
カゾット:
グェッホグェッホ
マナ:
けほけほ・・・
レア:
「うっわぁすごい埃・・・」カギかけられて相当長いこと放置されてたのね
GM:
ほぼ風化た木箱の残骸とかが埃のようになって散乱している
カゾット:
流石にコレは入って発見だ!
エルザ:
とりあえず金目の物を
お宝の雰囲気に沸き立つ一行、そして見つけたものは・・・
GM:
風化せずに残っていた宝石箱のようなものが見つかる
さらにエルザは大量の塵に埋もれるようにしてルーンの刻まれた鉄の楔のようなものを4本見つける
マナ:
「この箱なんでしょう?」
エルザ:
おっ
ベアル:
さすが金目のものにうるさいえっちゃん!
レア:
おお?
カゾット:
「ルーン文字なら任せなさい」(コロコロ)9!
GM:
ホンニャラホンニャラ
レア:
それじゃあ私が(コロコロ)15
マナ:
レアちゃんならいけるはず!
一同:
おお!
GM:
文章と言うか文字ごとに意味のあるもの何だけどね、刻まれているルーンは移動を表す物だって言うのは判った
エルザ:
ルーンの発音はわかりますか?先生に通信
レア:
「でもこれ何に使えるのかなぁ・・・」
カゾットの鑑定と先生の情報によると、これは「連結の鉄針」と呼ばれるマジックアイテムという事がわかった
打ち付けた片方をA,もう一方をB地点とし、互いの地点に一度だけ瞬間移動できるというものだが・・・
*余談だが、この後キャンペーン終了まで第一線で活躍するある意味チートアイテムである
カゾット:
とりあえずブライの中に
レア:
じゃあ共有品として保管しておきましょう
カゾット:
なーに本番は宝箱よー
エルザ:
オープンザ宝箱
GM:
ではそちらには見慣れない紋様が浮かんだスキルコアがはいっている
レア:
こあきたー!
こちらは重撃のコア
クリティカル時にダメージが+2D6されるが・・・
使いどころが難しいとスルーされる結果に
カゾット:
とりあえずブライの中へ
レア:
これもいったん保管。
ベアル:
ブライがどんどん倉庫化していく・・・
レア:
いよいよ橋を渡る時が来ましたか・・・
マナ:
まずはカゾットさんを歩かせてみましょう
ベアル:
ひどい(笑
GM:
実はマナの恨みを買っているかぞっと
マナ:
「こうしてこうと・・・よし、これで命綱は大丈夫ですね!」
ベアル:
ほんとにやるきだよ・・・
レア:
「マナちゃんやけににこやかだけどなんか怖いよ・・・」
マナ:
「・・・冗談はおいといて、この橋どうしましょうかね」
カゾット:
まぁ落ちたら引っ張ってくれよ
GM:
ちなみに幅は1.5m程
バランスを要求されるほど細くはないけど、ふとした弾みで落ちかねないかもねー
脅してはいるがGM的に別に落ちてもらう気はまったくないので、よほど胡乱な渡り方をしなければノー判定で大丈夫である
エルザ:
じゃあカゾットは逆立ちしながら渡るってことで
GM:
それは超判定要求する
カゾット:
断る(笑
レア:
20ぐらい?
マナ:
たかい(笑
カゾット:
わたるさ!ふつうに!
GM:
はーい(コロコロ)うん、一歩踏み出すごとに、橋に光の波紋が広がったりして綺麗なもんでした
マナの言ってた隙間調べてなかった……
レア:
何その判定こわい
落ちる落ちないで盛り上がっていたのでタンナルブラフとして振ってみました
橋を渡ったところの南西の部屋には先ほどと同じ台座のある制御室が
南の通路の先には倉庫がありましたが、こちらにはめぼしい物は無し
続いて東の通路へ行き、鉄の扉を罠にかかりつつ開錠
魔力が無制限に使える世界なので速攻回復されて何の意味も無かったりしましたが私は元気です
そして、扉の奥では下へ降りる螺旋階段を見つけます
マップ
ベアル:
おっレアさんの予想どおり
エルザ:
下りきたー!
マナ:
さらに下へ・・・
レア:
むしろここになかったらどうしようレベル
カゾット:
もしやここかなり広い?
マナ:
RPGだったら回復アイテム買いに戻りたいレベル
GM:
降り切ると扉がありますね
エルザ:
(コロコロ)
GM:
 
マナ:
しゃべって(笑
GM:
静かで罠無し
レア:
もうなにがなんだか(笑
ベアル:
あけますよー
扉を開けると一段下の棚に出ました
通路はそのまま西へ続き、南側に扉が見えます
マナ:
ここからなら先ほどの赤い光の正体もつかめるかも
GM:
足を踏み入れると同時にあなたたちの存在を感知したのか、この階層にも青い光のラインが走り始めます
レア:
なんと高性能な
カゾット:
なんか仕掛けだけならラスダン
カゾット:
よーし次の扉いってみよう!
ベアル:
もえてきたー
エルザ:
扉へGO
GM:
では!あなた達が橋の下へ差し掛かった時
一同:
おお!?
GM:
けたたましい警報音が響く
エルザ:
そっちとは……
GM:
そしてすぐに「ガシャンガシャン!!」と言う音がし・・・
マナ:
嫌な音が・・・
這い上がってきたのは円形の白い顔に赤く光る二つの目
さらにその顔を機械的に回転させパーティを睨みつける4足歩行の巨大な異形のゴーレムだった・・・

次回に続きます
目次|前へ|6-4|次へ
Copyright(c) Moyasiwhite All Rights Reserved.